12星座別に【うまくいきやすい恋愛テクニック】をズバリ占います!

本当に効果的なアプローチは、自分の性格と恋愛観に合った方法なんです。

定番の恋テクだから成功するわけではありません。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)バレてもいいから正直に

おひつじ座は、恋心を隠そうとしてもなかなか隠せないタイプ。

気持ちが態度や表情につい現れてしまうでしょう。

そのため、ひねったアプローチをしても逆に誤解されるはず。

ストレートに告白したり、わかりやすく好きな人に親切にしたりすると良さそうです。

「好きな気持ちを知られたくない」と思うより、「好きと思っていることがバレてもいい」くらいのスタンスでいるとうまくいくでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)時間をかけてじっくりと

おうし座は恋に奥手で不器用なところがあります。

駆け引きや自分からリードするようなアプローチは苦手でしょう。

ポイントは焦らないこと。

「私、彼のこと本当に好きなのかな?」という曖昧な状態では動けないはず。

自分が相手への気持ちをしっかりと自覚するようになったら、友情の延長上で少しずつ恋心をチラ見せしていくと良さそうです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)会話で距離を縮める

社交的なふたご座の魅力は楽しいおしゃべり。

好きな人と向かい合って、他愛ないおしゃべりをすることで心を交わしていけるでしょう。

また、最新のファッションや好きなブランドの新作に身を包み、気分良く出かけたなら待ち合わせ場所で相手の目をくぎ付けにできるはず。

ふたご座はもともとセンスが良いので、ネットの恋テク記事を参考にするより、自分の感覚を信じたほうが良さそうです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)素の自分を見せる

かに座の女性は、プライベートを見せることで好きな人の心を惹きつけるでしょう。

たとえば、自分の親友も交えて食事に行きフランクにおしゃべりするとか、彼をおうちデートに誘って手料理を振る舞うなど。

相手を自分の懐に招き入れると仲良くなりやすいはず。

だから、素の自分を見られることを恥ずかしいと思わないように。

最初から何もかも暴露する必要はありませんが、へんに出し惜しみするとチャンスを見逃してしまうでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)ひねらずストレートに!

しし座は、好きと思ったらすぐに言葉に出るタイプです。

駆け引きをしようとしても「言いたいことが言えない」とイライラするでしょうし、態度で見せて察してもらうという回りくどいことも苦手でしょう。

自分の想いが一番伝わるのはストレートな告白。

わかりやすい言葉でシンプルに伝えるのが良さそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)第三者を通じて伝える

おとめ座は計画的に恋を進めるタイプ。

好きな人の友人と仲良くなって、外堀から埋めていくようなことが得意でしょう。

そんなおとめ座にオススメなのは、共通の友人を通じて、好きな人に自分の魅力を伝えてもらう方法。

自分でアピールするより効果的で、相手に興味を持ってもらいやすくなるはずです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)とにかく自信を持つこと

てんびん座は自分が思っている以上に恋上手。

「うまくやらなきゃ!」と気負うことはありません。

自分が理想とするアプローチをそのまま実現しましょう。

ちょっと気取ったセリフも女優になったつもりでサラリと言えるはず。

センスの良いてんびん座は、いわゆるモテファッションを真似する必要もなさそうです。

自分が好きな服を着て、自分らしいと感じるメイクをするだけで女っぷりが上がります。

自信を持っていきましょう!

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)気楽に歩み寄る

さそり座は誠実で一途なところが魅力なんですが、アプローチが重いところが難点。

考えすぎる面もあるのでもっと気楽に。

態度も言葉もラフでいいと思ってください。

プロポーズをするならキチンとした場所とシチュエーションが必要ですが、アプローチをするのであれば、日常の延長上で自然に距離を縮めて。

居酒屋デートでもいいし、LINEのやり取りを少しずつ増やしていくのも良いかも。

さりげなさを大切にしましょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)簡単に体を許さない

いて座は「好き」と思ったら言わずにはいられないタイプ。

自分からすぐに誘って気持ちを伝えるかもしれません。

ただ、ノリが軽すぎると本命視されないので、アプローチはすぐにしてもベッドインは慎重に見極めるべき。

サッパリ感はいて座ならではの魅力ですが、貞操観念はしっかりと堅めにしておきましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)LINEで攻める

やぎ座は恋に不器用なタイプ。軽口を叩いていたとしても、いざとなるとモジモジして直球でしか想いを伝えられないかもしれません。

そんなやぎ座は、ある程度までLINEで仲良くなっておくと良さそうです。

相手に「もしかして好きなのかな?」と思われても構いません。

むしろ、半分バラすくらいの気持ちで大胆なメッセージを送ってみましょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)自己流が一番

みずがめ座はどんなアドバイスをもらっても、結局は自己流になることが多いはず。

過去の成功体験も踏まえて自分のやり方を確立しているでしょう。

そのため、逆に他人の話に翻弄されないことが大事です。

迷って不安が募っても、自分でとことん考え抜いて出した答えを採用してください。

定番の恋テクより我流をつらぬいた方がうまくいくはずです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)ありのままに

うお座の魅力はかわいらしさ。表情や仕草に、何とも言えない独特のかわいらしさが漂うのです。

恥じらいがにじむ微笑みや、振り向きながら首を傾げる様子などにドキッとさせられる男性は少なくないはず。

また、それを見せることが最高のアプローチになるでしょう。

自分を格好良く見せようとは考えないことが大事です。

また、好きな人を前にして恥ずかしいとか、緊張するといったことも隠さないように。

自然体が一番魅力的なのです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)