せっかく付き合っていても、お互いに仕事が忙しいと、会えない日が続くこともあるのでは。

そうなると、相手の浮気を心配したり、気持ちのすれ違いが起こりやすく、つい不安になってしまう女性も少なくないでしょう。

社会人カップルにはありがちのこの問題。

不安を解消し、会えない日が続いても相手と仲良くいられる方法はないのでしょうか? 考えてみました。

会えない日が続いても仲良くいられる方法はある?

(1) 自分磨きの時間と前向きに捉える

できることなら、仕事終わりに1、2時間でも会える時間を作れれば、それが一番いいですね。

ご飯の時間だけでも相手と顔を合わせられれば、すれ違いは防げます。そして、お互いの気持ちがわかって気持ちも満たされるでしょう。

しかし、それができないとなると…。

会えない間はお互いを成長させる時間であり、お互いの気持ちが試されると考えてみてはどうでしょう。

ふたりの愛情や信頼感が確かであれば、多少会えない時間が続いても、平気と思えるはず。

それだけ「ふたりの気持ちが満たされているから」かもしれません。

ですので、彼と会えない時間を、ぜひ前向きに捉えてみてください。

資格試験の勉強に当てたり、交流関係を広げたり。はたまた、買い物に出かけたり、新しい趣味に出かけたり……。そうすることで、自分の魅力はさらに磨かれるのでは。

彼もあなたと会ったとき、前に会ったときと違うあなたの様子に、惚れ直すかもしれませんね。
]

(2)出張先、旅行先でお揃いのお土産を買う

仕事で出張に出かけたり、友達と旅行に出かけた際は、恋人の分もお土産を買ってあげましょう。

相手とお揃いのものを買うのもいいのでは。会えない時間も、あなたのことを想っていると伝えるように買えると、これ以上に嬉しいお土産はないと思います。

できたら、出張先や旅行先の様子を、リアルタイムでLINEで伝えてみて。

現地の観光スポットの写真を送るとか。いま、こんなものを食べているとか。

特に寂しがり屋な女性は、彼に「お土産と現地の写真、よろしく」とお願いすると、会えない時間が続いても不安になりづらいのでは……?

(3) LINEで愛の告白をする

会えない日が続いても仲良くいられる方法はある?

普段彼とどんな風にLINEで、コミュニケーションを図っていますか?

あまり彼と趣味が合わなかったり、話すことがなく、LINEをしない女性もいるかもしれません。

寂しいときくらいは、素直に「寂しい」「会いたい」とひと言だけでもいいので、もっとLINEをしてみて。

相手が仕事で忙しい、気を遣わせたら悪い……。そんな風に思って、LINEを送るのを躊躇っている女性がいたなら、もっと彼に甘えて、彼を頼りにしましょう。

「次はいつ会えるの?」「エッチしたい」など。多少無茶なことを言っても、本当に愛してくれている彼なら引かずに、むしろ要望に応えてくれるかもしれません。

「〇〇、大好きー!」「いまから電話しよー?」など、彼に伝えたいこと、したいことがあれば、遠慮なく伝えてみて。

普段甘えないあなたなら、彼はあなたの気持ちがすごく嬉しいと思いますよ。

おわりに

会えない時間が逆に、ふたりの関係を深めることもあると思います。

会えない日が続くことを、お互いがどう捉えて、行動できるかで、ふたりの関係も変わってくるでしょう。

もし悩んでしまったら、ぜひこんな風にも考えてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)