男女の交際は、1日1日の積み重ね。

ときにはケンカもしますし、相手がなにを考えてるんだろう?と悩む日もあるかもしれません。

そんなあなたにご紹介したいのが、長続きに欠かせないセリフたち……。

こんな言葉を日頃から意識しておけば、きっと関係を長続きさせられるはずですよ。

ずっと一緒に…交際を長続きさせるセリフ4つ

一緒に〇〇してくれてありがとう

たとえば、デートや買い物であれば「一緒に来てくれてありがとう」と言えます。

おうちデートのときや、イチャイチャがひと段落したときには「一緒にいてくれてありがとう」と言えるかもしれません。

ただの「ありがとう」より、「○○してくれてありがとう」と理由をつけるところがポイント。

さらに「一緒に」を強調して伝えれば、ふたりの一体感や、絆を再確認することができるはずです。

それカッコイイね

彼の言動が嬉しかったときには、「いまの、ちょっとかっこよかったよ」と言ってみませんか?

このほか、髪形や服、靴・カバン・アクセサリーなど身につけているものについても「あ、いいな」と思ったときは「それ似合ってるね!かっこいい」と、言葉で伝えてみてください。

彼は照れるかもしれませんが、「ホントだよー!」とフォローしたり、「なに照れてんの~?」といじったり……。

「彼氏がかっこいいと嬉しいよ!」と笑顔で言えると、きっと彼も大満足間違いなしです。

今日の〇〇すごいよかった!

彼がもてなしてくれたときに便利なのが、「すごいよかった!」というセリフ。

食事はもちろん、デートやHのあとにも使えます。

これも、具体的に言うのがポイント。

食事なら、「メインのお肉がすごくおいしかった!」や「お店の雰囲気がオシャレで、すごいよかった!」と言えるかもしれません。

デートなら、1日を振り返りつつ、「ゴハンのあとに行ったあのお店、可愛いお店ですごいよかった!」と言えます。

Hのあとなら、「あそこでキスしてくれたの、すごいよかった……」という感じで、うっとり幸せそうに伝えてみてはいかがでしょう?

いままで一番○○だったよ

「よかったよ」と似ていますが、「一番」を付ければ、いま、最高の気分であることを伝えられます。

何回か同じ経験をしているものに使えるセリフで、これも具体的なもののほうがオススメですよ。

漠然と、食事に行ったことに対して言うのではなく、「今日行ったお寿司屋さん、いままでで一番おいしかった!」と「お寿司屋さん」に限定すれば、リアリティが出るものです。

Hのあとも、「あの触り方、一番よかった」「あそこで○○って言ってくれたの」と耳元で囁いてみて……。

具体的に伝えれば、今後も実践してくれるかもしれません。

おわりに

彼は褒められ、評価され、気分は上々!

こんなことを言ってくれる彼女であれば、ずっと一緒にいたいと思われるだけでなく、あなたが嬉しかったことを、彼のほうから積極的にしてくれるようになるはずです。

みなさんも彼の行動を見ながら、使えるシーンを探してみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)