全ての女性に、モテ要素は秘められています。

それを上手にアピールしているかいないかが、モテるかどうかの分かれ目と言えるでしょう。

でも、もっとモテたいという願望があるのなら、これから紹介する「あなたが男性にもっとモテる魔法のセリフ」を覚えておきましょう。

特に運命が強くこもっている名前の、最初の文字から占います。

あなたの名前の頭文字がある行を探して読んでくださいね。

例:なみえ→な行 みき→ま行

※「が」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「か」「は」に直します。

名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の女性…「これはできません。ごめんなさい」

深い愛情の持ち主で、周囲に献身的に尽くすあ行・や行・わ行の女性。

自然とまわりからも優しくされ、さらに周囲に尽くそうとするでしょう。

でも人間ですから、そんなあふれんばかりの奉仕精神だって、許容範囲を超えるのは当たり前。

魔法のセリフは「これはできません。ごめんなさい」です。

この名前の女性が言う本音のこの言葉を聞いて、手を差し伸べない男性はいないはず。

あなた本人にその気はないけれど、最高にモテるセリフなのです。

名前の頭文字が、か行の女性…「ごちそうになるね」「行きたいな」

優しく穏やかで基本的に受け身な、か行の女性。

相手の好みやペースに合わせて行動し、ワガママを言いません。

男性からすると、あまりにも要求を言ってくれない=不満をガマンしているのでは? と感じることも。

そんな控えめなあなたが、ワガママを言ったら…それは男性を胸キュンさせる魔法のセリフ。

「ごちそうになるね」「○○に行きたいな」「これ買ってくれるの?」と言うだけで、ぐっとモテること間違いなしです。

名前の頭文字が、さ行の女性…「私もやってみようかな」

さ行の女性は、自分の知識やスタイルに自信とプライドを持つ一方で、自分は大勢の人には受け入れられないだろうと考える、クールな女性です。

男性は、そんなこの名前の女性に憧れますが、近寄りがたいとも思っているでしょう。

でも、「私もやってみようかな」という魔法のセリフを言えば、男性との距離がぐっと縮まります。

彼の提案に興味を持ってのっかってあげることは、彼を認めること。

男性は喜び、あなたはモテるでしょう。

名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性…「私は大丈夫だよ!」

恋も仕事も遊びもアグレッシブに楽しんじゃう、た行・な行・ら行の女性。

でも、それは自然にできることではありません。

元気にがんばれるよう、いつも努力していて、その明るさに助けられている男性はかなり多いのです。

そんなあなたがもっとモテる魔法のセリフは、「私は大丈夫だよ!」。

弱音を吐くより、まだがんばる感を健気にアピールする方が、あなたの場合は好感度アップ。

トラブルのさなかに言うと、男性にかなり効きます。

名前の頭文字が、は行・ま行の女性…「ありがとう~」「助かる~」

愛し愛されることを求める、恋愛体質気味なは行・ま行の女性。恋をしていないと落ち着かないので、男性を求めるフェロモンが、いつもそこはかとなく漏れている状態です。

ほっといてもモテますが、「ありがとう~」「助かる~」の魔法のセリフを言えば、あなたの魅力はいっそう輝き、もっとモテるでしょう。

余計な人にモテる弊害もあるので、精鋭男性にピンポイントにモテるには、その彼に「あなたが一番頼りになる」と付け加えましょう。

さいごに

モテる女性は外側も内側も輝くため、たくさんのステキな男性たちとお近づきになることができ、運命の人と出会える可能性も上がっていきます。

恋愛以外もうまくいき、そこからまた出会いのチャンスが生まれ…モテることで、そんなステキな循環を生み出してくださいね。

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)