せっかく好きになって付き合うことになっても、付き合う相手がよくない男性なら、お付き合いそのものが辛いものになってしまいます。

できれば、そんなダメ男は早い段階で慎重に見極めたいもの。

そこでデート中の行為から、彼がダメ男かどうかを見極めてみましょう。

もしダメ男のサインが見られたら、さっさと次の恋に行く方がいいかもしれません。

こんな男性はNG!ダメ男かどうかわかる3つのチェック

人によって態度が違う

例えばレストランに行って、スタッフやコックにぞんざいな態度をとる男性はNGです。

瞬時に自分より地位が高いか低いかをかぎとって、マウンティングするタイプの人は、相手が自分より格下になったらすぐ態度を変えるでしょう。

人によってコロコロ態度を変える人は、常に自分の判断の軸がありません。そういう人は、あなたが今よりダメになったり、彼に弱みを見せたりすれば、平気ですぐ態度を変えてくることでしょう。

あなたに暴言を吐いたり、力で支配しようとしてくる態度を変えてばっかり力で言うことを聞かせようとしてくるかもしれませんね。

ちょっとしたことも彼女に譲らない

デート中、お会計の割り勘も1円単位までする男性も要注意です。

カップルなのに、細かい損得を気にする彼は、結局のところ自分のことしか愛せないのでしょう。本来好きな彼女のためには多少無理してでも、男性は譲ったり、多めに出したりするもの。

それなのに、損得だけで2人の関係を考える男性は、その後、結婚なんてことになっても、子供や家族のために犠牲になるなんて発想はないでしょう。

そういう人とは、共同で何かを築き上げていくなんてことはできないでしょう。

相手のことを考えない

こんな男性はNG!ダメ男かどうかわかる3つのチェック

男性の中には自己中心的で、相手のことなんて考えないという人もいます。

例えば、デートで選ぶところが、いつも自分の興味のあるところばかりで、あなたには好みも聞いてくれないとなれば、これはかなり問題ですよね?こういう人もやっぱりダメ男でしょう。

彼の中に彼女を喜ばせたいという思いがないのでしょう。

そういう気持ちがないと、今後お付き合いが続いても、彼があなたを喜ばせてくれることは期待できそうにありません。

そうなれば、お互いに支えあったり愛し合ったりと言う事とは、かけ離れてしまうことでしょう。

まとめ

たとえ好きになった相手とはいえ、ダメ男は付き合わないほうが得策です。

散々傷つけられてからわかっても、一度ついた傷は一生消えません。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)