失恋をすると、この世の終わりのように落ち込むもの。まわりが見えなくなって、この世界に自分1人しかいないんじゃないかと思うような孤独感に襲われてしまいます。

でも失恋は、次の恋を掴むためのステップアップ!運命の人と出会うために、欠かせない試練のひとつなのです。

今回は、失恋を機に新しい出会いを掴んだ人の体験談をピックアップ。失恋経験者たちは、どのようにして気持ちを切り替えたのでしょうか。

辛いときはこう考える!失恋の傷みを次の恋愛へつなげる方法

一晩思いっきり感傷にひたる

失恋のつらさから目をそらすのではなく、一晩だけあえて感傷にひたってみるのもひとつの方法です。

「失恋したときって、悲しい気持ちから目をそらしてしまいますよね。昔も私はそうしていたんですが、大人になってから失恋したとき、休みの前日に一晩思いっきり感傷にひたって泣き明かしてみたんです。朝には気持ちがすっきりしていました。
早く次の恋愛をみつけて幸せになろう!と前向きになれたのは、自分の気持ちとしっかり向き合えたからじゃないかなと思います」(27歳女性/美容師)

大人になればなるほど、失恋のつらさから目をそらそうとする人が増えます。

でもそれは、本当の気持ちをただ抑え込んでいるだけ。

次の恋愛へステップアップするには、今自分が感じている辛さや寂しさと思いっきり向かい合ってみるのもひとつの方法なのです。

思いっきり今の自分と向き合って、気持ちをすっきり整理整頓してみましょう。

なぜ別れたのか冷静に分析してみる

失恋を次の出会いへつなげるには、別れの原因を分析してみるのもおすすめです。

「失恋するということは、なんらかの原因があるということですよね。彼氏と別れたときは、私も思いっきり落ち込みますが、次につなげるために、なんで別れたのか紙に書きだしています。自分の悪かったところや、相手にもっとしてもらいたかったことなど。
そうすると次はどんな人と付き合いたいのか明確になり、新しい恋愛にも向き合いやすくなります」(30歳女性/税理士)

“紙に書きだす”という行動は、どんな状況においても有効な手段。感情に左右されるだけでなく、そこにある事実を表面化させることでわかることもたくさんあります。

冷静に分析することで、次はどんな人と付き合いたいかという理想が見えてくることも。

失恋をステップアップの手段にするためにも、一度冷静に分析をしてみてください。

友だちをつかまえてとにかく今の気持ちをしゃべる

友だちをつかまえてとにかく今の気持ちをしゃべる

心を許せる友だちと話すのは、失恋で傷ついた心を癒すのに一番効果のある方法です。

「私は失恋したら、いつも親友にがっつりと話を聞いてもらいます。失恋のエネルギーは、自分の中にずっと押し込めておけるほど小さいものではないので、私はとにかくしゃべって発散。
泣きながら失恋の苦しみを話すと、意外にもケロっと立ち直れたりもするものです。聞いてもらう友だちには何かお礼をするのも、忘れないでくださいね」(29歳女性/事務)

つらい・苦しい気持ちを自分の中に押し込めても、いつか我慢の限界を迎えてしまうことになります。

早い段階で発散しておくのが、失恋を次の恋愛につなげるにもベストな方法。友だちにあらかじめ断りを入れて、思う存分話を聞いてもらいましょう。

失恋の苦しみはためこまずに発散するのが正解

失恋は、恋が実ったときよりも大きなエネルギーを要するもの。

人生のどん底ではないかと思ってしまうほど、苦しい状況に追い込まれるものです。

そんな気持ちをため込んでしまっては、次の恋愛にすすむ気力さえ失われてしまいます。

とにかく失恋して苦しい気持ちを、外へ吐き出すことが大切。

自分の中に湧き出てくる負のエネルギーをしっかり発散することが、失恋を次の恋愛へステップアップさせるための近道です。

(愛カツ編集部)