男性は女性が想像しているよりずっと繊細な生き物です。

照れ臭かったり、臆病だったりで、はっきり言葉にできずにいがちですが、実は小出しにサインを出しています。

気のせいなんかじゃない、彼のあなたが大好きでゾッコンなサインを、彼の干支別にみていきましょう。

子(ねずみ)年生まれ…コツコツと地道なアプローチ

人づきあいを器用にこなす彼ですが、自分のこととなると慎重で、大胆なことはせずコツコツと地道なアプローチをしかけます。

ほんの少しの時間でも一緒に過ごそうと荷物を持ってくれたり、並んで歩いたり…。

ほかの人には決してしない、あなた限定のゾッコンサインです。

丑(うし)年生まれ…いつもあなたの意見を優先

好き嫌いが激しいので、好意をもっている人への態度はわかりやすい彼。

気のきいた会話などはできませんが、ゾッコンサインは行動で表します。

食べたいものや行きたいところなど、いつもあなたの意見を優先。

どんなわがままも、かわいいおねだりとしか感じないのでしょう。

寅(とら)年生まれ…周囲に紹介したがらない

懐の大きい彼。友人との付き合いも多いことでしょう。

そんな彼ですが、案外、好きな人や恋人を周囲に紹介したがらないようです。

誰にも見せずにふたりだけで愛を深めていきたいのでしょう。

お籠りデートのお誘いがきたら、それがゾッコンのサインです。

卯(うさぎ)年生まれ…面倒ごとを買って出る

愛情深く柔和な彼。

「みんなに優しいんじゃないの?」と疑ってしまうかも。

平和主義なため、面倒なことからは遠ざかる傾向がありますが、あなたのために面倒ごとを買って出たり、もめごとの仲裁や援護射撃をしてくれたりすれば、それがゾッコンのサインです。

辰(たつ)年生まれ…妙に突っかかってくる

気位が高く、ツンデレぎみな彼。

自分の気持ちを正直に表現することは大の苦手です。

ふだん他人に、特に女性に対しては素気ない態度をしがちな彼が、妙に突っかかってきたり、小学生レベルの好きな子いじめをしてきたりしたら、かなり本気のサインといえるでしょう。

巳(へび)年生まれ…体に愛の証を

クールな仮面の下に、情熱的な一面を持っている彼。

ふたりの気持ちが一緒だと確信したら、とてもストレートに深い愛情を表現してくれます。

頻繁にメールをしたり会いに来たり。

さらに、心だけでなく体にも愛の証を刻みつけようと求めてくるのが、ゾッコンのサインです。

午(うま)年生まれ…好きな人にだけ「特別」な扱い

明るく行動的な彼。愛情表現もオープンでわかりやすく、他の女性にもいい顔をしがち。

でも、ふたりの記念日のときにいかにも「特別」な高価なプレゼントを贈られたり、高級レストランで食事に誘われたりしたら、それがあなただけにゾッコンというサインです。

未(ひつじ)年生まれ…弱みや情けない面を見せる

遠慮がちでとらえどころのない彼。

振られるのではないかとネガティブに陥るあまり、自分の気持ちを抑えめに表現しがちなのです。

そんな弱気な彼が自分の弱みや情けない面を見せたら、それがゾッコンのサイン。

あなただけには、安心して心を預けられるのでしょう。

申(さる)年生まれ…褒めてほしいアピール

派手好きで目立ちたがり屋の彼。

特に好きな女性の一番でありたいと思い、そう言ってほしいのです。

わかりやすく褒めてもらえるようなデートを計画したり、仕事で成果を出したりすることが、ゾッコンのサイン。

褒めて褒めて褒めちぎってあげましょう。

酉(とり)年生まれ…いちいちあなたの反応を求める

完全主義の傾向がある彼。

ゾッコンなほど、あなたを喜ばせるべく完璧な筋書きの通りに恋愛を進めたいと思います。

季節ごとのレジャーやイベントを盛り込んだデート、キスやお泊り、プロポーズのタイミングなど、いちいちあなたの反応を求めるのがサインです。

戌(いぬ)年生まれ…あなたに尽くしてくれる

案外人見知りな彼は、一度信頼し愛情を抱くと、一途に気持ちを抱き続ける人です。

派手さはないものの、常にあなたのそばにいて尽くしてくれます。

その慈しみこそが、ゾッコンのサイン。

あなたの立場や状況、体調などを気づかう、思いやりにあふれた愛情です。

亥(いのしし)年生まれ…厳しい意見を言う

真っすぐな気性で、誠実な彼。

自分には厳しくとも、それを他人に押し付けることはありません。

そんな彼が、あなたの相談や愚痴話などに厳しい意見を言うようになったら、それこそがゾッコンのサイン。

お互いの長所も短所も認め合って成長していきたいのです。

さいごに

彼からの本気のサインをキャッチするには、あなたも頑張って受信レベルを上げておかねばなりません。

つまり、求めるだけではなく、あなたも彼に惜しみない愛情を注ぐことが大切。

「この人しかいない」と思えるほど、彼を愛していますか?

その気持ちがあれば、どんなに小さなサインでも、あなたが見逃すことはないでしょう。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)