LINE(ライン)アイコン

仲良くなったとしても、付き合っていたとしても、毎日LINEをするのは男子にとっては少しハードルが高いと言えます。

でも、女子からすると、本当は毎日彼からLINEがきて欲しいところですよね。どうすれば彼は頻繁に連絡をくれるのでしょう。

そこで今回は、男子の血液型別に「“毎日連絡したくなる”彼女からのLINE」についてご紹介いたします。

LINE(ライン)アイコン

A型男子の彼は…あなたからLINEを終わらせる

A型男子の彼は、生真面目でちょっぴりカタブツなため、振り向いてもらうには時間がかかります。

そこで、LINEの送信のタイミングを工夫し、主導権を握ってこちらのペースに乗せてしまいましょう。

自分の気が向いたときにはすぐに返信を送り、気が乗らないときは返信をせずにいればOK。

常に「こちらから」一方的にLINEを終わらせることができる体勢であれば、相手の心境に変化があるはず。

B型男子の彼は…LINEと対面でギャップを演出する

B型男子の彼は、おしゃべり好きですが冷めやすい性格。彼には重たいLINEは厳禁です。多少「軽いかな」と思えるくらいがちょうど良いでしょう。

LINEの内容自体は、相手に好意を伝えても構いませんが、あくまで「LINEのみ」です。

実際に対面している時は、「好き」とは絶対に言わず余裕を持って接してみて。

そうすることでギャップが生まれ、相手のほうから興味を持つようになりLINEをくれるはず。

O型男子の彼は…自尊心をくすぐるLINEを

O型男子の彼は、誇り高い反面、人の評価を気にしているところが。そこで、LINEで相手の良い部分を褒めてあげることが効果的。

「あなたの○○なとこ、好きかも」というふうに、限定して相手を褒めつつ、自分の好意を「やわらかい表現」で織り交ぜるのが重要です。

また、自分と相手にしかわからないエピソードを、もう一度LINEで盛り上がるのもOK。特別感を与えられるため、相手の自尊心をくすぐれそう。

AB型男子の彼は…警戒心を解きほぐす方向で

AB型男子の彼は、繊細で感受性が強いタイプ。あまり強引に攻めすぎると引かれてしまう恐れが。

相手にとって共感できるような話題を振り、打ち解けた方がすんなり上手くいきそう。自分の「失敗談」をLINEで告白し、親近感を与えるのが効果的でしょう。

「ここだけの話」と切り出し、「子供時代の話題」なんかをしてみるのもおススメです。

相手の印象に強く残り、昔話をしあえる仲になれれば彼からLINEしたくなるはず。

おわりに

LINEで親密な関係づくりをするには「ペーシング」が重要です。

ペーシングとは、相手の話し方や状態、呼吸などのペースを合わせることで、信頼関係を築く技法です。

要するに、コミュニケーションをする上で一体感を得るためのテクニックだと言えます。

そのためには、「同じスタンプ」を使うことがポイントになってくるでしょう。

同じスタンプを使うことは、いわば同じ口癖を持っているようなもの。これをとっかかりにすれば、比較的早く親しくなれるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)