片思い中でも、彼と仲良くしている女性には嫉妬しちゃいますよね。

片思いだからこそ、彼に「他の女性と仲良くしないで……」と言う権利もないので、余計に悩んでしまいます。

自分の思いとは、裏腹に抱く醜い気持ち。行き場のない嫉妬をどうすればいいのか、一緒に考えてみましょう。

片思い中の行き場のない「嫉妬の対処法」4つ

自分に自信をつけて

「自分に自信がないからこそ、ヤキモチを焼いてしまうんだと思います。“あの子は可愛いから”とか諦めるのではなく、それに近づこうとする。すると、片思いにもいいアプローチができると思うんですよね」(Mさん・26歳女性/秘書)

そもそも他の女性を見て、「自分が劣っている」と感じているからこそ、嫉妬してしまいます。

自分に自信を持っている人であれば、彼と少し話す女性がいても、「私も彼と話せるし大丈夫」と平穏を保っていられるわけです。

自分の思いを行動として実現できないからこそ、もどかしいのでしょう。

自分に自信をつけるのは、資格を取ったりファッションを磨いたり。自分が苦労して、何かを成し遂げた人ほど自信がつきます。

なんでもいいので、トライしてみてはいかがでしょうか。

彼によりアタックする

「他の女性が彼と仲良くしているのなら、負けじと自分もアプローチします。そもそも彼は、女性と話すのが苦手じゃないことが理解できたことも大きな収穫。自分も話しかけます。ライバルがいるおかげで、もっと積極的になれますよ」(Aさん・31歳女性/SE)

彼にアプローチをかける女性を見つけたら、自分も負けじとアプローチをしてみましょう。

ライバルをよく観察することで、彼の情報も手に入れることができるかも。その女性より目立つことを心がけて。

他の男性とも仲良くする

片思い中の行き場のない「嫉妬の対処法」4つ

「片思い中の時から、他の男性が眼中になくなっちゃうんです。だからこそ、彼がどうして他の女性と話すのか理解できない。自分も他の男性と話すようになってから、“必ずしも好意があるから仲良くなるわけじゃない”と気づいたんですよ」(Iさん・34歳女性/アパレル)

自分も他の男性と仲良くすれば、彼が他の女性と仲良くする理由が見つかるかもしれません。

他の男性と仲良くすることで、男性心理を学ぶことができますよね。彼の前で緊張してしまう人も、男性と会話することに慣れるかもしれません。

その女性と仲良くなる

「ライバルを知るには、ライバルと話した方が早いですよね。だから、彼に近くその女性と仲良くなるようにします。もしかしたら、その女性は幼馴染かもしれません。嫉妬は感情が振り回されて疲れる。その女性に“なんの気持ちもない”と理解できれば、嫉妬も半減しますよ」(Kさん・37歳女性/保育士)

嫉妬を感じてしまう、その女性には敵意を向けてしまいがち。

しかし、その女性は彼に対して、なにも思いを寄せていないかもしれません。その女性と仲良くなることで、彼との距離感も縮まるかも。

彼の近くに日頃からいるように、心がけたいですよね。

片思い中でもゆとりを持って

片思い中の嫉妬の原因を知ることで、その対処法を理解することができます。

恋愛は、あらゆる側面で人を成長させます。自分の中の醜い感情をコントロールすることができれば、彼のことを振り向かせるだけじゃなく、あなたの人生がより充実したものになるはずです。

嫉妬しない自分になるために、今一歩を踏み出してみませんか。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)