合コンなどの、初対面の人がいる場面で、「この人好き!」と思える人がいたら、あなたはどうしますか?

「どうやってアピールしたらいいかわからない」「他の子のことが気に入っていたら、私の出る幕じゃない」なんて、チャンスを無駄にしてはいませんか?

せっかく、「いいな」と思える人がいても、何も行動を起こさないなんて、勿体ない。

そこは戦略を立てて、アピールすべきです。

ということで、初対面で確実に好きな人にアピールできる3つの戦略をご紹介いたします。

うまくアピールして、次につなげちゃってください!

初対面で確実に好きな人にアピールできる3つの戦略

1:デートに誘ってほしいことを伝える

まず、1回限りの出会いで終わらないために、次のデートの機会を作ることが大事。

「最近おすすめのお店ありますか?」とか、「趣味ってなんですか?」と、そこから発展させて「デートに誘ってもらう」という作戦も良いでしょう。

ただ、思い切って「○○さんにデートに誘ってほしいな」と直接伝えてみることで、「この子、俺のこと本気なのかな」とか「素直で可愛いな」と好印象に思われます。

ただし、「会ってすぐ言ってしまう」「話しが盛り上がってないのに伝えてしまう」だと、微妙な空気になるかもしれないので、タイミングを心がけて。

2:彼の行動を真似する

行動や動作が似ていると、無意識に「この人、気が合う」と錯覚してしまうことってありがち。例えば、「飲み物を飲むタイミング」、「手の動きが同じ」など、何気ない行動なんです。

そこで、その場でできる簡単なことでいいので、気になる彼の行動などを真似してみてください。

ポイントは、一度ではなく、何度も続けてやってみること。

バレないかとハラハラするかもしれませんが、堂々とやっていれば意外と相手は、真似されていることを気づかないもの。

続けることで、「なんだかこの子としっくりくるな」と、彼の脳裏にあなたの印象が焼き付くはず。とにかく印象づけるために、何でも真似してみることを心がけてみて。

3:家族の話をたくさんする

そして最後に、初対面で、できるだけ家族の話をたくさんすることです。

「先日家族で食事に行って〜」とか、「妹がよく遊びにくるんだ」など、家族と仲が良いアピールをすることで、男性が「この子と結婚したら良い家庭が築けそうかも」と、将来の想像がしやすくなることが狙いです。

初対面で、お互いの趣味や、仕事の話をするのはありきたりですが、家族について話す女性はある意味新鮮で好印象に。

ついでに彼の家族のことも聞き出して、もっと距離を縮めましょう。

逆に、家族の悪口を言ってしまうのは、絶対にNGです!

如何でしたか?

初対面でせっかく「いいな」と思ったのならば、思い切ってアピールしてみて。

たとえ他の子が狙っていたとしても、頑張った方にチャンスが巡ってくることも。

ただし、ガツガツというよりはスマートなアピールの方が、撃沈することも少ないです。自分も後悔なく、相手にも負担がなくなります。

確実にいける方法で、初対面の出会いから、次に繋げてください!

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)