彼氏が浮気しがちなタイミングとは「いつでも」じゃないの?と思う女子もいるかと思いますが、そうじゃないから!

男子って、つねに「隙あらば浮気したろ」と思っているわけではないのです。

“ふつうの男子”は、浮気などせずよく働いてそこそこ貯金をしておかないと、いざ結婚となったときに困るだろうという予測の上に暮らしています。

さて、彼氏が浮気しがちなタイミングとはいったい……?

彼氏が浮気しがちなタイミングとは?

性欲強めの女子と仲良くなったとき

性欲強めの女子だとわかった瞬間、彼はその女子のことを「浮気相手にふさわしい」と思います。浮気って、要するにエッチすることがメインだから、どうしてもそういう思考になるのです。

で、その性欲強めの女子も、性欲が強いものだから「この男子とエッチしようかな」なんて思って、自分から男子のことを誘いますよね?で、浮気が成立する、と。

反対に、性欲があまり強くない女子と出会ったとき、彼は、その女子のことをかわいいと思えば、アクセル全開になるかもしれません。

がしかし、やがて彼はブレーキを踏みます。

よほど彼女のことを好きになれば話は別ですが、本命の彼女がいる彼は、なかなかエッチさせてくれない女子にさける時間とお金と気力に限界があるのです。

ことさら自分のことを褒めてくる女子に出会ったとき

男って、女子に褒められたらそれだけで舞い上がってしまう生き物です。「かっこいいね」とか「モテそう」などと褒められただけで「この子、もしかして俺のことが好き?」と思ってしまうのです。

そのうえで、さらに、その女子がいつも笑顔なら、彼はもう「絶対にこの子と浮気したい」と思います。

がしかし、この場合、浮気するかどうか(エッチするかどうか)というのは、じつは女子に選択権があります。

「褒めてくれたからわたしのことを好きになった?わたしがいつも笑顔だから、わたしはあなたのことが好きなはず?バカじゃないの?」―――勘違い男に対してこう思ったことのある女子って、めちゃ多いでしょ?

自分のことをオープンに話してくれる女子に出会ったとき

彼氏が浮気しがちなタイミングとは?

自分のことをたくさん話す女子に対して、男子は「この子、俺のことが好きなんだろうな。でないと、『わたしのことを知ってください』と言わんばかりに、自分のことをマシンガントークしてこないしな……」と思います。

自分のことをたくさん話す女子は、もうそれだけで、男子から「この子と浮気したいな」と思われているのです。

男子の側からいえば、つまり、自分のことをたくさん話す女子に出会ったタイミングが、浮気しがちなタイミングだということです。

が、このケースも、最終的に浮気する・しないの選択権は、女子が握っています。

「はぁ?わたし、あなたとエッチしたいからあなたにたくさん自分のことを喋ったわけじゃないんだけど?バッカじゃないの?」というのがオチですよね。

おわりに

男子って、たとえば、スナックやキャバクラに浮気相手を探しに行っていると言われていますよね?会社にはかわいい女子を探しに出勤している、なんて、ちょっとアホな言われ方もされますよね?

でも、男の浮気の基本は“ヤリたくてもヤレない”です。つまり、自分から「きみかわいいね!俺と浮気しようよ!」と迫って、彼女が首を縦に振ることなんて、ほとんどないのです。

そうではなくて、女子の方から「その気で」寄ってこられたときに起こるのが、男にとっての浮気なのです。極端にいえば、女子が「この男子とヤリたい」と思うから、男は浮気できるのです。

これを「男は誘惑に弱い」と、とるのか、「そういうヤバい女は許せない」と、とるのか……。いずれにせよ、この世における浮気における選択権は、じつは男子より女子の方がたくさん握っているのです。

【願っても叶わぬ夢】……男にとっての浮気とは、じつはそのようなものなのです。

というわけで、あなたの彼氏が浮気しがちなタイミングとは、“そういう女子”に出会ってしまったとき、なのです。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)