理想の彼氏と出会い、付き合いたければ、まず男友だちを増やすのが近道です。

だから、ネットでは「女子会にばかり参加していてもいい恋愛はできない」という「モテ」のセオリーが流布しているのです。

では男友だちはどうやって増やせばいいのでしょうか?

今回は、美人じゃないけどなぜか男友だちが多い女子に、その秘訣を見たいと思います。

恋も近づく?美人じゃないけど男友だちが多い女子の特徴とは

よくしゃべる

男友だちが多い女子は、よくしゃべります。

男子の前でよくしゃべる女子はモテない、というモテテクがネットに流布しているので、それを実践している女子もいると思うのですが、でもモテている女子はよくしゃべります。

男子って、女子と一緒にいても何をしゃべるといいのか、いまいちわかっていないんですね。なので、よくしゃべる女子と一緒にいたら救われた思いがするのです。

だから、また会いたいと思い、実際にまた会うのです。

そのような好循環が、男友だちを増やすことにつながるのです。

「女子らしさ」や「かわいさ」をことさら意識していない

女子らしい洋服とか、かわいらしいかっこうをことさら意識しても、不思議と男子が寄ってこない、なんて経験はありませんか?

女子らしいかわいいかっこうをしている女子を見たら、男子は女子らしいなあとか、かわいいなあと思います。

でも思うだけなんですよね。遠くから「あ、この子かわいいな」と思っておしまいなのです。

反対に、いつもデニムにTシャツにスニーカーにリュック、みたいなかっこうをしている女子を見たら、男子はなぜか親近感を覚えるのです。

つまり、話しかけやすい女子だなと思うのです。だから、女子らしさやかわいらしさをことさら意識していない女子は、男友だちが多いのです。

自分が嫌いではない

自分が嫌いではない

先に2つご紹介しましたが、究極的には、ぼくはこれだろうと思っています。

男友だちが多い女子は、自分というものを自分で嫌っていない。

男友だちが少ない女子に限って、「男って◯◯なことばっかり考えていて、ほんとイヤだ」などと言いますよね?

もちろん、男友だちが多い女子だって、同じことを思っているのだろうと思います。

でも、男友だちが多い女子は、自分にも、男子と同じような部分があることを知っています。

つまり、女だから男だからと区別せず、人間がもつ「嫌われやすい一面」にも寛容な女子(あるいは男に対して理解がある女子)は、男友だちが多くなりやすいのでしょう。

おわりに

男子って、話しかけやすい女子のことを好きになる傾向があるんですね。

どんなに美人でも、話しかけづらい雰囲気を持っていたら、もうその時点で男子はシャッターを閉めてしまうところがあります。

もちろん、美人だなあ、かわいいなあ、話しかけてみたいなあと思うんですよ。でも、話しかけづらさを前に、男子たちはどうすることもできず、それでThe ENDになってしまうのです。

上にご紹介した3つは、すべて、男子が話しかけやすい女子の特徴でもあります。

よかったら参考にしてみてくださいね。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)