交際期間が長くなると、どうしても気持ちも離れがちになります。もしかしたら、無意識のうちにそれが行動にあらわれてしまっている場合も。

彼にそのことを勘付かれたら危ないですし、あなたの気持ちが離れていなくても、彼に「気持ちが離れてきているな…」と勘違いさせてしまう可能性もあります。

では、「男性が彼女の気持ちが離れてると感じる瞬間」とは、どんな時なんでしょうか?

手遅れかも…男性が「彼女の気持ちが離れてる」と感じる瞬間

LINEの返信を見て

「付き合ったばかりのころを比較すると、LINEで対応がかなり変わりました。最初は、こっちが送ったら5分以内に返ってきてたのに、今では30分ぐらいかかる。で、文章も短くて、内容も薄い。寂しい限りです」(27歳/運送)

付き合いが長くなると、相手の気持ちや状況はある程度察しがつくようになってきます。

なので、連絡も途切れがちになり、内容も薄くなる場合もあります。だから、分かっていながらあえて聞いてみるという行動も、大事なんでしょうね。

出かけるときに連絡がない

「彼女がどこに行ってるのか、分からないことが多い。よく連絡も取れなくなります。

夜になってようやく、『飲みに行ってた』と報告されることもよくある。気持ちが離れてるなって感じます」(32歳/教育)

付き合った当初は、相手の居場所を把握しておきたいし、自分のことも知っていて欲しいもの。

それが時が経つにつれ、意識が薄れ、報告を怠るようになってくる。

男性も言わないけど実は心配していると…いう場合はよくあります。

友だち優先で予定が合わない

手遅れかも…男性が「彼女の気持ちが離れてる」と感じる瞬間

「この前、彼女に次にいつ会うかの連絡を入れたんです。『日曜日は?』と聞いたら、『友だちと遊びに行くかも』と言うんです。

かも…って?まだ未定なのに、予定を空けてるんですよ。俺を優先させてくれてもいいでしょう…」(29歳/広告)

彼への優先順位が下がってきてるんでしょうね。それを如実に感じれば、彼もショックでしょう。

せめて返事する際の言葉遣いには、気をつけましょう。

触れてこようとしない

「以前は、会うとすぐに手をつないできて、電車のなかとかでもベッタリくっ付いてきていたのに、今ではサッパリです。

部屋に2人でいても、触れてこようともしません。そしてついに先週、別れを告げられました…」(28歳/飲食)

相手のことが愛しいと、いつも一緒にいたい、触れていたいと思うのは当然です。

男性も、嫌がるような素振りを見せたとしても、内心では実は嬉しいんです。だから、触れてこなくなれば気づくし、気持ちが離れていることも察します。

おわりに

長く付き合っていれば、気持ちが離れてしまうこともあります。でも、それを乗り越えて、絆は強くなっていくもの。

ですが、相手も気持ちが離れていると気付けば、離れていってしまうでしょう。修復できないような関係にならないよう、行動には気を付けるべきですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)