最近、付き合っている彼氏にやたらイライラしてしまう……。恋愛中にはそんな時期もあると思います。

そして、イライラしていると、いけないと思いつつも彼氏に冷たくなってしまいますよね。

これでは関係が悪化する一方ですし、理由も分からずにイライラして冷たくされる彼氏もかわいそうです。

こんな時はどうしたら良いのでしょうか?

悪いと思ってるのに…彼に冷たくしてしまう時の対処法

感謝していることを書き出す

彼氏へのイライラのせいで冷たくなってしまうけれど、別れたいわけではないのなら、イライラポイントと逆に彼氏に感謝していることを書き出しましょう。

書き出すのが面倒なら、頭の中で思い出すだけでも良いですよ。

今までに「ありがたいな」と感謝を感じたこと、また今あらためて感謝出来そうなことはないかどうか、日頃の彼氏とのお付き合いを振り返ってみましょう。

「そういえばこんなこともあったな」と、彼氏がいてくれてありがたかったことを思い浮かべるだけで、あなたも優しい気持ちになれるはずです。

イライラしている理由を考える

あなたが彼氏にイライラしてしまうのは、なぜなのでしょうか?

主にどんなことが原因かが分かれば、それをどうして行くかについて考えてみましょう。

たとえば、「彼氏のルーズな所にイライラする」と感じても、それは彼氏が直せそうな癖なのか、それとも性格の一部なのかを考えるのです。

「ただののんびり屋かも?これは直せと言うのは酷だな」または「時間にルーズなことだけは気を付けてもらおう」など、彼氏に伝えるのかどうか決めることが出来ます。

伝えるのであれば、彼氏が努力して改善していくのを見守りましょう。

また、伝えないのであれば、「これはイライラしても仕方のないこと」とある種諦めの気持ちを持つことで、イライラし過ぎて冷たくしてしまうことも減っていくでしょう。

彼氏も何か我慢してるかも?と考える

悪いと思ってるのに…彼に冷たくしてしまう時の対処法

あなたが彼氏にイライラしているように、彼氏だってあなたに対して「それはちょっと……」と思うことや、気に食わないことの1つや2つはあるかもしれません。

それでも、彼氏はあなたに優しく接してくれているとしたら、自分ばかりイライラして冷たくしているのが申し訳ないという気持ちが大きくなりますよね。

何でも我慢すれば良いということではありませんが、イライラしたり冷たく当たるのは「自分の気持ちの問題」と分かっているようなこともあるでしょう。

「彼氏だって私を受け入れてくれている」ということを自覚することで、あなた自身ももっと広い心で彼氏と付き合っていこうと思えるのではないでしょうか。

優しい気持ちを思い出して

イライラするからと冷たくしてばかりでは、彼氏が悲しくなって気持ちが冷めてしまうことだって考えられます。

そうなる前に、イライラからの冷たい態度を取らなくても良いように、このような対処法を試みて優しい気持ちを思い出してくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)