たいていの男性は、意味のないLINEのやりとりが苦手なようです。

しかし中にはLINE大好き、「おはよう」「おやすみ」と女性にマメにLINEを送る男性が存在します。個人的な感覚ですが、だいたい5人にひとりくらいでしょうか。

今回は、ときどき遭遇する、この“マメLINE男”はいったい何者なのか解説します。

「おはよう」から「おやすみ」まで。LINEがマメな男性が考えていること

なんでもマメ

もともとサービス精神がある場合は、LINEに限らずなんでもしてくれてなんでも気遣ってくれる、すべてにおいてマメな男性です。

つまり、マメにLINEをすれば女性が喜ぶから送っているのです。

好意を感じてしまいますが、「マメな性格なだけ」の場合があります。LINEに限らず他の部分もマメなのか観察してみましょう。

女性の扱いに長けている男性が、必ずしも真面目とは限りません。もちろん、真面目じゃないとも言えません。しっかり見極めていきましょう。

単にLINEが好き

伝達ツールが大好きな男性の場合も、まめに返事をくれるでしょう。メールの時代もメールをマメにしていたでしょうし、電話もきっと好きですよね?

もちろんSNSも好きなはず。

「おはよう」「おやすみ」を深い意味もなくパパッと送る。挨拶なのですからとくに意味はありません。

この手の男性は、自己中心的で自分の話ばかり一方的に送ってくる傾向があります。こちらの話の反応がない場合はこのパターンです。

LINE好きなため、複数の女性のLINE友達がいることが多いでしょう。

好意がある

「おはよう」から「おやすみ」まで。LINEがマメな男性が考えていること

単にその女性が好きだから、用はなくてもつねに繋がっていたいばあい。

「おはよう」「おやすみ」と挨拶だけでも送ったり、たわいもない雑談を振ってきたりと、いつも女性を気にかけ、様子をチェックして、チャンスをうかがっているのです。

他の人にも同じようにしているのなら少し注意が必要ですが、そうではなく、あなたにだけマメなら……。こちらから話を広げてあげて喜ぶ、振った話題に乗ってくるなら好意ありと判断します。

アタックしている

「LINEをマメにくれる男性=優しい」と思わせるのはテクニックの一つなので、マメな連絡」をアタック方法にしている男性がいます。

実際、マメにLINEをもらうのは「気にかけていてくれる」と言う意味なのでうれしいですよね。

ですが、マメではない男性につねづね悲しんでいた女性は、このテクにスッと落とされてしまうことが……。

女心を分かっているだけに、こういった男性は他の女性にもLINEをマメに送っている可能性はあります。

おわりに

マメにLINEをする男性は、もともとLINEが苦ではないことが多いです。しかしテクニックとして使っていた場合は、交際後にはぐっとやりとりの回数が減ったりします。

とはいえ、LINEを送ってくるということは好意が少なからずあるということ。単なるLINE好きだとしても、どうでもいい女性には送りません。

ただ、二人の仲を発展させる気があるかどうかの判断は……

マメなLINEがあっても会う話にならないなら単なるLINE好き。会う話になるなら、二人の仲を進めようとしているととらえていいでしょう。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)