星占いの星座は、じつは12ではなく13。13星座占いではへびつかい座がプラスされ、12星座とは違う星座運命を占うことができるのです。

今回は、そんな13星座占いで、交際したら「女性に尽くす」男性ランキングを占います。12星座とは生年月日の期間が異なります。

自分の生まれた日が含まれる期間の星座を捜してください。12位から2位、13位、1位の順での発表です。

彼女に優しい

●12位 ふたご座(6/22~7/19)…イマイチ尽くさない

ふたご座男性はモテる男です。モテるので尽くされることには慣れていますが、自分からはイマイチ尽くしません。

交際中の恋の駆け引きのひとつとして尽くしてみることはあるかな、という程度の尽くし加減でしょう。

●11位 しし座(8/11~9/17)…プライドが邪魔する

オレ様気質のしし座男性は、女性に尽くされたくて仕方ありません。

自分から尽くした方がいいときがあるのもわかっているのですが、プライドが邪魔してできないのです。結局、尽くされるのを待ってしまいます。

●10位 みずがめ座(2/17~3/12)…尽くしてみるも……

みずがめ座男性は、たとえ交際相手からでも、尽くされると恩を売られたようで居心地悪く感じます。

恋愛に必要ならば、自分から尽くしたほうがスッキリする!とやってみますが、たいしたことはできないでしょう。

●9位 やぎ座(1/20~2/16)…結果、尽くしていることに

やぎ座の男性は頭が良く、なんでも先読みして行動しないと気が済まないタイプ。

彼女に関わることも先回りしてやってあげてしまい、尽くす気はないのですが、結果として尽くしていることになりがちです。

●8位 てんびん座(11/1~11/23)…尽くし方が絶妙

てんびん座の男性は、彼女の愛情を冷まさず円滑なお付き合いをするために、尽くします。

尽くし方はポイントを絞った絶妙なやり方で、彼女を胸キュンに。やみくもにワガママを聞いたりすることはありません。

●7位 へびつかい座(11/30~12/17)…デートのときは尽くす

恋愛にも仕事にも抜け目のないへびつかい座の男性。尽くすのが必要とは思いつつも、普段は仕事優先で一途に尽くすことはありません。

しかし、デートのときは気合いを入れて、しっかり尽くしてくれるでしょう。

●6位 おとめ座(9/18~10/31)…尽くすが小言も

気配りをしたり、細かいことをするのが苦ではない、おとめ座の男性。交際中は何かと気を使い、かなりマメに尽くしてくれるでしょう。

尽くすのと同じくらい、注意をしたり小言を言ったりもします。

●5位 おひつじ座(4/18~5/13)…愛情に比例して尽くす

おひつじ座男性は、恋人に猛アピールするタイプ。尽くすのもアピールの一環で、尽くし度は愛情に比例します。

荷物を持ったり、夜に家まで送ったりという、男らしいと思われるような尽くし方が好きです。

●4位 かに座(7/20~8/10)…2倍増しで親切

かに座男性は、彼女からすると尽くされているような気がしますが、親身になって親切にしてあげるのが、彼の普通。

もちろん、交際中の彼女には2倍増しで親切で、「お仕えしている」ような感じになります。

●3位 うお座(3/13~4/18)…ベタベタに尽くすが

うお座男性は、彼女にベタベタに尽くして、ラブラブいちゃいちゃしたいタイプ。

でも、尽くすと言ってもあまり労力を使わない範囲のことで、男気あふれる感じではないでしょう。リップサービスは最高です。

●2位 おうし座(5/14~6/21)…貢いだり尽くしたり

おうし座男性は、恋人に対して独占欲が強いタイプです。独占するために、貢いだり尽くしたりします。

基本的にお金は出しますし、特別なときのプレゼントはかなり高価。女性に喜ばれると、自分もうれしいのです。

●13位 いて座(12/18~1/19)…だんだんと尽くさなくなる

交際前~初期は「尽くしてくれるの~」と彼女が友だちに自慢する彼氏ですが、時間が経つほどに尽くさなくなっていくのが、いて座の男性。

尽くすどころか、放っておかれることが多くなるかもしれません。

●1位 さそり座(11/24~11/29)…尽くし度ナンバー1

交際相手の女性には、自分ができうる限りの愛を注ぎ込むさそり座の男性。尽くし度ナンバー1の星座と言えます。

真夜中でも呼ばれれば飛んでいき、ちょっと高価なプレゼントも、欲しいと聞けばがんばってしまうのです。

●さいごに

尽くすと言っても、程度も内容違うし、尽くす目的も違ったりします。そもそも尽くされるのがイヤな女性もいるでしょう。

自分好みの尽くし方をする男性を、彼氏候補にしてみるのもいいかもしれません。

(芦田イングリット/占い師)

>>【あわせて読みたい】13星座別・恋愛相性バッチリの男性タイプは?

(愛カツ編集部)