恋愛を楽しむためには、自分が「楽しい」と思える状態にあることが大切です。

「幸せ感度を上げる」とは、その名の通り「幸せ」に気づきやすくすること。

この感度を上げれば、小さな「幸せ」を少しずつ拾っていくことができるので、ハッピーな状態をキープできるようになります。

恋愛を楽しむための下準備となる、「幸せ感度を上げる方法」を見ていきましょう。

幸せ感度をアゲると、恋はもっとハッピーになる!

少し自分勝手になってみる

彼のことばかりを優先して「我慢」している状態が続くと、いつのまにか、彼にも自分と同じように我慢することを求めてしまいます。

彼に幸せでいてもらうために我慢していたはずなのに、「自分と同じくらいの苦しさ」を感じていて欲しいと願うなんて、本末転倒だと思いませんか?

そうすると誰も、幸せになれません……。

まずは自分が「自由に振舞う」ということを、意識してみてください。

そうすれば、きっと彼の自由さにも寛容になれるはずです。

心と身体に良いことをする

方法はなんでもかまいません。

一般的な健康法や趣味なども良いのですが、基本的な「睡眠」や「食事」も大切。

自分の心と身体に気をつかってみてください。

「幸せ感度を上げる方法なのに?」と思うかもしれませんが、どれだけ優れたセンサーがついていたとしても、母体となる機械がボロボロだと上手く作動しませんよね?

自分の心と身体が「元気」でないと、「楽しさ」をうまく拾えなくなります。

彼とのデートですら、面倒に感じてしまうかもしれません。

「自分のメンテナンス」はとてもと~っても大事なことなのです。

本音を意識する

自分の本音を“無視しないこと”もポイントです。

「幸せ」は、とてもふんわりとした感覚。

自分の「怒り」や「不満」などの強い感情を無視していたら、より繊細な「幸せ」なんて、到底拾うことができません。

彼の言動に思うことがあったときに、「こんなこと思っちゃダメ」と自分の気持ちを否定していませんか?

まずは、小さな自身の心の声に耳を傾けてみてください。

あなたの気持ちを大切にできると、本当の意味での「幸せ」も近づいてくるはずですよ。

笑顔でいること

先に紹介した3つは、あくまでも「下地づくり」。

幸せ感度に敏感な「状態」になったら、次は「行動」を意識してみてください。

人はリラックスしながら、怒ることはできません。

「ニコニコしていると、幸せは勝手に舞い込んでくる」というのは本当にそうなのです。

難しいことをしなくてもOK。

下地を作ってリラックスした状態に慣れたら、「笑顔でいること」を意識してみてください。

ふと気がついたときにはきっと、彼と一緒に楽しい気分になっているはずです。

おわりに

「小さな幸せを喜べばいい」と頭でわかっていても、なかなか実現するのは難しいものです。

「幸せ」はとてもはかなくて淡い感情なので、「幸せ感度」が鈍い状態だと、そもそも見つけることすら難しくなってしまうのです。

「幸せ感度」を上げるためには、あなたが自分自身を大切にしていることが基本。

しっかり土台を作って感度を上げていけば、きっと「恋愛」の楽しみも、たくさん拾えるようになれるはずですよ。

(矢島 みさえ/ライター)

>>【あわせて読みたい】幸せな恋がしたいなら、「わたしなんて」をやめてみよう

(愛カツ編集部)