大好きな彼に、なんだか女の影が……。もしや私は本命でない?

そんなときは、心がざわざわしますよね。もし本当に誰かほかの相手がいたら、悲しくて悔しくていたたまれません。

でも、もし浮気をしていなかった場合、下手に問いただして関係が悪くなるのもイヤなもの。

彼に“浮気を疑っていること”を気づかれず、上手にチェックするにはどうすればよいのでしょうか?

もしかして私、本命じゃない…?と感じたときのチェックポイント

あなたの予定は優先されている?

彼とデートの約束をしても、何かと予定を合わせてもらえない。
せっかく合う日にちがあっても、すぐ用事が入ったとキャンセルされてしまう……。

そんなことが度重なれば要注意です。

もちろん、急な仕事など、どうしようもないキャンセルもあるでしょう。

けれど、キャンセルがあまりに多いのは、あなたのことを軽く見ている証拠だと思ってまず間違いありません。

残念ながら、セカンドとみられている可能性も大きいです。

本命と思っていたら、彼も頻繁に会いたいと思うはずですし、よほどのことがない限りは予定を合わせようとしてくれるはず。

せっかくのデートを頻繁にドタキャンすることもないでしょう。

彼はあなたに会えないことをそれほど残念なこととは思っておらず、その間、誰か別の女性とデートを楽しんでいるのかもしれません……。

デート代、彼の分も払わされていない?

デート中、あなたばかりがお金を出してしまっていませんか?もしそうなら、本命でない可能性が大です。

割り勘ならまだしも、平気であなただけに払わせるのは「言えばお金が出てくる金づる」くらいにしか思ってないのかもしれません。

デート中、チケット代を立て替えても、彼の方から「払うよ」と言ってこない。

食事に行っては「小銭がない」などと言っては払わせるなどの行為が度重なれば、本命でないことを怪しむべきです。

人より極端にお金がないのも、本命の彼女にお金が注ぎ込まれているから、なのかもしれません……。

彼の都合に合わせて呼び出されてない?

もしかして私、本命じゃない…?と感じたときのチェックポイント

急に「会いたい」などと言ってこられることが多い時も要注意です。

約束した日はキャンセルが多く、約束してない時はなにかと呼び出されるというのは、セカンドの可能性有りでしょう。

なぜ彼の予定がはっきりしないのかといえば、結局、多くの人の予定に左右されているからです。

どうしてもその人と会いたいとなれば、前から予定が入っていても都合をつけるしかないですよね?

「約束した日はキャンセルが多く、約束してない時はなにかと呼び出される」場合は、本命の彼女の予定に翻弄されているからなのかも……?

本命の彼女が急にキャンセルしてきたら、その空いた時間をあなたで埋め合わせしようとしているので、急に「会いたい」と言ってくるでしょう。

それ以外の用事なら、そう頻繁にキャンセルになることも考えにくいですよね。

まとめ

男性が2人以上の異性と付き合っている時は、忙しすぎて何かしらボロが出るものです。

よく観察してみると、証拠がつかめるかもしれませんよ。

しっかりと見極めて、彼との今後をよく考えていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)