男性がどういった心境にあるときに浮気をしやすいのかというのは、女性も知っておいたほうがいいかもしれません。

いつまでも長く交際を続けていくための、重要なヒントのひとつにだってなるでしょう。

そこで今回は、男が「浮気をしやすくなる」危険なときを紹介します。

全てが「うまくいっている」とき

仕事もプライベートも順調で、全てがうまくいっているようなときは、実は男性は浮気をしやすかったりもします。

自分に自信も持てるでしょうし、気持ちが高まって精力的に動けたりもするので、その勢いで女性に声をかけたりすることもあるかも。

また、成功していて自信に溢れている男性は、女性からモテやすくもなるので、女性から声をかけられる確率もアップするはず。

彼氏が絶好調でノリノリのような状態のときには、ハメを外しすぎたりしないか、一応チェックはしておいたほうがいいでしょう。

「わかってもらえない」とき

自分の考えや思いを彼女が全く理解してくれなかったら、やはり男性も寂しい気持ちになるもの。

また、自分の言動に対して、批判や見下したりするようなことばかりを言われたら、「わかり合えないな」と感じたりもするでしょう。

そんな風に、彼女に「わかってもらえない」と思うことが増えたら、「わかってくれる女性」を探し求めるようになる危険性も大。

彼氏の意見を全て受け入れる必要はないですが、自信を失わせるような発言は控えるようにしないと、癒しを与えてくれる女性のもとへ行ってしまいますよ。

「息苦しさ」を感じたとき

束縛が激しい恋人から逃れたくなるのは、男性も女性も一緒です。

彼女の存在に息苦しさや窮屈さを感じるようになったら、そういったものから解放してくれる女性を欲するようになるもの。

過度に連絡をしたり、全てに干渉をしてきたり、他の女性とのちょっとしたコミュニケーションですら許さないような彼女は、男性にとっては重荷でしかありません。

「浮気をされたくないから」と束縛をすることで、逆に浮気心に火をつけてしまう結果になることだって大いにあり得ますよ。

「エッチ」がなくなったとき

男性が思わず浮気をしたくなる大きな要因のひとつは、やはり性欲にあります。

「エッチがしたい」という欲求が強くなると、抑えきれずに他の女性に声をかけてしまうようなこともあるでしょう。

また、彼女とのエッチの回数が減ってきたり、もはやなくなってきたりした場合にも、他の女性を求めたりもするかも。

忙しくてそれどころではなかったり、気分が乗らないようなときもあるでしょうから、そこはきちんと話し合うようにしないと、彼氏はただ悶々とした気持ちを募らせることになるはずですよ。

おわりに

浮気はもちろん許される行為ではないですが、彼女との状態がうまくいっていないときに、思わず心が揺らいでしまうようなこともあるもの。

だからこそ、男性の心理も理解することは重要だと言えるでしょう。(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)