男性が本命彼女のことを語るとき「あの子は僕をわかってくれてるから」とウットリした顔を見せることがあります。

そう思われている女子は、彼からの信頼も厚く、大切にされることが多いようです。

では、男性が「自分をわかってくれてるな」と思える彼女ってどんな子?

「自分をわかってくれる」と思う彼女ってどんな子?

会うペースに理解がある

「残業続きとか休みが合わないとか、仕事のせいで会えない時もありますよね。
そんなとき、働き方が似てる子はまだいいけど、そうじゃない子には『なんで会えないの?本当に仕事?いつヒマ?』と疑われたり。

こういう時に信用してくれて『今週は出張ばっかで疲れてそうだから、お互いのんびりしようか』

と言ってくれるような女子は、むしろ時間ができたらまっ先に会いたいなと思います」(26歳・男性)

平日の仕事は定時で終わって、土日祝日は必ず休める……。とは限らないのが社会人男性。

プライベートな時間の優先順位が、女子と一致しないこともあります。そんな時、女子が自分の感覚だけで「そんなに仕事ばっかりなことってある?」などと疑いの目を向けてしまうと、男性は「わかってもらえないな」と寂しく感じることも。

自分が持つ“会いたい気持ち”よりも男性のコンディションにも目を向けられる女子は、それだけで彼氏から「自分のことをわかってくれてる」と思われるようです。

話は最後まで聞く

「僕の話を途中で遮る女子って結構多い。横から『あ、わかるー!』って全然違う話に持っていかれたり、『普通こうじゃない?』って意見されたり。

べつにそれは不快に思うほどじゃないんだけど、時々、ちゃんと話を聞いてくれる女子に出会うと『やった!』って思います。

理解しようとしてもらえていると思うから、自分のことをちゃんと話そうと思うよね」(23歳・男性)

親しい人でも、ふとした時に「こんな一面もあったのか」と思うことがあります。

“わかってもらう”というのは実は難しいもの。

相手を本当に理解するのは難しいけど、話の腰を折らず、ちゃんと聞いてくれるだけでも「わかってもらえてる」印象になることも。

自分の意見を言う時も「普通こうでしょ」ではなく、「私はこう思う」と表現するのも押しつけがましさを感じさせないポイントです。

「わかってるよ」って言わない

「自分をわかってくれる」と思う彼女ってどんな子?

「彼女は『あなたのことは何でもわかるし』というけど、そうかな?って。むしろ的外れに思うことも。どっちかと言えば「はいはい、わかったわかった」って態度より

「どう思うか教えて」「どっちがいい?」って毎回聞いてくれる子のほうが、わかってくれる感じがあるな」(27歳・男性)

どの程度自分のことをわかってくれているかはさておき「あなたのことはお見通し」という態度は「ほんとかよ」とカチンとくる男性も。

わかっているというより、決めつけに感じてしまうようです。その反発から「合わないな」と心を閉ざしてしまうこともあります。

わかっている感は自分で演出しすぎると逆効果になることもありますよ。

単に「物分かりがいい」とは違う

男性の言う「彼女はわかってくれる」とは、「何にでも物分かりがいい」とは違うようです。

むしろ「話をちゃんと聞く」「決めつけない」など、柔軟な態度のことを指しているのだとか。

コミュニケーションをきちんととることを心がけたいものです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)