仲良くなると「もしかして不安定な面があるのかな?」と思うような女子は案外多いもの。

でも、はじめから「メンヘラ感がある」と男性に避けられてしまう女子たちもいます。
第一印象で「もしかして病んでる?」と男性に感じさせるオーラを出してしまう言動・見た目とは?

なんか病んでる?男性が警戒する女子の特徴

自分のことを名字呼び

「自分のことを名前で呼ぶ子はさすがに見ないけど、名字は結構いる。

個性派目指してる系の女子がよくやりますよね。この前の合コンでもずっと自分で『ササキは~』って言ってた子がいて、

可愛かったけど男は誰も狙いに行きませんでした」(25歳・男性)

敬遠されがちなのが、自分で自分を名字・名前で呼ぶこと。「幼い」「イタイ」と思われるだけで何のメリットもありません。

20歳以上なら、一人称はシンプルに「私」一択です。

男性は、個性がある子には一目置くけど、個性派ぶりたいだけの子はちょっと敬遠したくなるようです。

超早口・またはその逆

「可愛い子でも、めちゃくちゃ早口でまくし立てるような話し方だと引きますね。

合間に『ウキャキャキャキャキャ!』みたいな、甲高い笑いが入るのもなんか受けつけない。

かといって、小さい声で超ぼそぼそゆっくり話す子も嫌だし……。普通に品のいい話し方の子がいいですよ」(32歳・男性)

男性が意外に気にする“女子の話し方”。声も含め、その女子のイメージを大きく左右するパーツであるようです。

相手が聞き取りにくく、クセのある話し方は「中身もアクが強いのでは?」という印象に。

コミュニケーションが取れない子に見える、という男性の声もあります。

誰にでも話し方に多少のクセはあるものですが、品の良さと聞き取りやすさは心がけたいものです。

不自然に大きなカラコン

なんか病んでる?男性が警戒する女子の特徴

「でかすぎるカラコンやまつエクで目元が真っ黒な子っていますよね。正直可愛くないし、病んでそうだなって思います。

プリクラから出てきたみたいな顔より、普通の顔がいいよ」(24歳・男性)

大きすぎる・黒すぎる・明るすぎるカラコンや、長すぎるまつエク。
一目で本物じゃないとわかるアイテムは、なぜかメンヘラ感も漂わせてしまうようです。

デカ目にこだわりすぎると目の表情が消えるうえ、目が合っているかもわからない不自然さが生まれてしまいます。

「そんなバランスの悪いメイクになってまで、素を見せないのが怖い」という声もありました。

バキバキに割れたスマホ

「服や持ち物にはこだわってて、スマホもこまめに見る。なのに画面がバキバキに割れてる子ってちょっとメンヘラ感ありますよね。

いろいろ無頓着な子ならわかるけど、そんなに気になるスマホが割れてても気にしないなんて……。

イラついたときに投げたりしてるのか?と思います」(26歳・男性)

メンヘラに限らず、割れたスマホを使っている人はいますが、たいていはこまめにスマホを見ないタイプ。メンヘラ感が漂うのは、スマホ大好きで持ち物にもこだわっていながら

「普通にしてたらこんな割れ方しないでしょ?」というほどバキバキに割れたスマホを使っている女子だといいます。「そんなにスマホを触るなら、直せばいいのにだらしない」「ものを大事にしなさそう」と不評。

ヒビの1本、2本はいいけれど、それ以上のものは修理したほうがよさそうです。

アンバランスさがメンヘラ感のモト

話し方などが不自然、メイクが不自然、持ち物が不自然に壊れてる……。「なんか不自然」という違和感が、初対面の男性の目にはメンヘラ感に映るのかも。

自分の「可愛いかも」という感覚だけに頼らず、客観的な見え方も気にしたいところです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)