恋愛に対する願望は誰しも持っているもの。しかし、相手に求め過ぎるとなかなか相手を見つけることができませんよね。

あなたはどれくらい恋に対して譲れない部分を持っているのでしょう。そこで今回は、デートで履きたいスカートから「あなたの“理想の高さ度”」を診断いたします。

スカートでわかる

Q.あなたがデートで履きたいスカートは、次のうちどれですか? ひとつ選んでください。

A:フレアスカート
B:プリーツスカート
C:タイトスカート
D:ティアード(デザイン)スカート

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう。

【この心理テストで分かること】

「あなたの恋の理想の高さ」

深層心理において、“スカートの種類”は、あなたが自分を周囲にどのように見せたいかというイメージと密接だと言えます。

そしてそのような自己イメージは女性としてのプライドと関りが深いもの。

つまり、デートに履いていきたいスカートの種類によって、あなたの恋への理想の高さがわかるのです。

A:「フレアスカート」を選んだあなた…恋の理想の高さ70%

フレアスカート

あなたは自分の価値観に合わないと思ったら、些細なことでも妥協ができないタイプです。

「つまらない相手と付き合うくらいならば、いっそ一人でいた方がマシ」と思っているところもあるでしょう。

確かに、自分にそぐわない相手と付き合い続けるのは時間のムダだと感じられることもありますが、関わっている内に相手のことが見えてくる場合もあります。

あまり食わず嫌いにならず、友達として接してみることで視界を広くして見ることも大切です。

B:「プリーツスカート」を選んだあなた…恋の理想の高さ90%

プリーツスカート

あなたは理想が高く、自分が求めるレベルを満たしていない相手とは目も合わせないタイプです。

対象外と見なした相手から話しかけられても、存在を無視して通り過ぎてしまうこともあるでしょう。

そんなあなただからこそ、自分の理想にバッチリハマる相手と付き合えたときの喜びは至上のもの。

ただ、そうなるのに時間がかかり過ぎる恐れもあるため、自分の理想に優先順位をつけると良さそうです。そうすれば、意外と早く運命のお相手が見つかるかも。

C:「タイトスカート」を選んだあなた…恋の理想の高さ50%

タイトスカート

あなたは相手に対してそれほど多くは求めないタイプです。

とはいえ、デートのときに周囲から変な目で見られてしまうような相手だと、悪いとは思いながらも距離をとってしまうこともあるでしょう。

そのため、一般的なマナーやエチケット、TPOをわきまえられる相手かどうかを見極めて付き合うと良さそうです。

どんなに他の条件が整っていても、そこがしっかりしていない相手にはすぐに冷めてしまうかもしれません。

D:「ティアード(デザイン)スカート」を選んだあなた…恋の理想の高さ25%

ティアード(デザイン)スカート

あなたはちょっと個性的な人にも分け隔てなく接するタイプです。

ある意味、博愛主義とも取れるのですが、周りの人から「やめておいた方がいいよ」と言われるような相手でも、自分が好きだと思ったら気にならないところがあります。

でも、一般的な見地から「避けたほうがいい」とアドバイスをしてくれてる場合も少なくないため、親しい相手の忠告なら耳を傾けてみましょう。

あなたの場合は、もう少し自分の理想の軸を明確に持つといいのかもしれません。

おわりに

多くの人の中から特別な相手を選ぶためには、自分の中である程度の基準=理想を持つことは大切です。

しかしその理想が、かえって自分を幸せにしてくれる相手を遠ざけていることも少なくありません。

なかなか相手が見つからないと思ったときは一度内省してみましょう。

もしかすると、知らない間にハードルが高くなっていた…… なんてこともあるかもしれませんからね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)