ダメ男に引っかかってしまったことってありませんか?

付き合う前はイケメンで素敵だと思っていたけれど、付き合ってみたら彼のダメさかげんが身にしみて分かったなんてこともあるはず。

しかも、次に付き合う男性もダメンズだったり……。そこで今回はダメンズに引っかかってしまう女性の特徴をご紹介します。

「なんで毎回こうなの?」ダメンズに引っかかってしまう女性の特徴

男性のわがままを受け入れてしまう

「男性のワガママをダメと言えずに受け入れてしまう女性って、彼をダメンズに育ててしまう女性だと思います。ダメなものはダメってはっきり言うことも必要。甘やかすと、どんどんエスカレートしていっちゃう」(Rさん・27歳女性)

相手のことを受け入れることは必要ですが、相手の欠点やワガママを受け入れる必要はありません。

「好きだから」と相手のことを許してしまう人もいるかもしれませんが、それがダメンズを育ててしまう原因。あなたが正しいときには、それを主張しないと二人のためによくありません。

極度の寂しがり屋

「寂しがり屋な女性ってダメンズばかりと付き合っているイメージがあります。恋愛に依存しやすい女性って男性の見極めが甘い気がします。もっと選ぶべき」(Rさん・27歳女性)

寂しがり屋な女性は恋人がいない期間が耐えられないことも。

その寂しさから逃れるために、ダメンズでも一緒にいてくれるならと付き合ってしまうことがあります。

しかも、寂しいからといってダメンズと分かっていてもなかなか別れられないこともあります。

趣味など、寂しさを紛らわすことのできるものを見つけるといいかもしれません。

惚れやすい

惚れやすい

「惚れやすい女性って、男性の長所だけを見て選んでいる。特に極端に優しい男は危険。優しすぎる男にろくなやつはいない」(Wさん・29歳女性)

惚れやすい女性はときに男性の見極めが甘くなってしまうことがあります。

優しいからといってすぐに恋愛モードになるのは危険。筆者のまわりでは優すぎる男というのは浮気しやすい男でもあったりします。

なので、過去にその男性が浮気したことがないか、友達に聞いてみるといいかもしれません。

「俺のこと分かってくれるのはお前だけ」的なセリフに弱い

「『お前だけだ』とか『絶対に幸せにする』とかそういうセリフに弱い女性はダメンズに引っかかりやすいと思います。

絶対とかそういう極端なセリフは嘘くさいし、『お前だけ』っていってる男はいろんな女性に同じこといってる」(Nさん・30歳女性)

極端なセリフや少し臭いセリフを恥ずかしげもなく言ってしまう男性はちょっと危険。

それを信じてしまう女性はダメンズばかりと付き合ってしまう傾向に。

口先だけのセリフを信じてはいけません。彼の行動をみて彼という人間を評価しましょう。

弱い部分に漬け込んでくるのがダメンズ

今回はダメンズに引っかかりやすい女性の特徴をご紹介します。

他にも男性に尽くしすぎてしまう女性や押しに弱い女性は要注意。

女性の弱点を見抜いて、そこに漬け込んでくるのもダメンズの特徴です。自分の弱い部分を把握してしっかりと対策を行いましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

>>【あわせて読みたい】付き合っているだけなのに男性をダメ男にしてしまう女性の特徴

(愛カツ編集部)