好きな人との付き合い、楽しんでいますか?

恋愛って、付き合いが楽しいうちは関係が続きますが、付き合っていてしんどさが勝ってしまうと、たちまち関係は悪化してしまいますよね。

相手とこれからも仲良くやっていきたい、彼との交際が順調でゆくゆくは結婚を考えたい、そうした気持ちがある女性のみなさんへ送ります。

今回は彼と仲良く付き合っていくために心掛けたいことはないか、考えてみました。

好きな人と末永く付き合っていくコツって何かある?

(1)多少の困難もふたりで楽しむ

相手と長く付き合っていくつもりなら、多少の問題は水に流しましょう。そして、お互いの関係や距離感を俯瞰して、ゆっくりと付き合うことを大事にしてみてください。

というのも、どんなに好きな人でも交際が長くなってくれば、いずれは関係が落ち着くもの。

それでも、相手と付き合っていて楽しいかは、双方の関係が充実するかどうか、で決まってくると思います。

たとえば仕事がイヤになっても、彼が優しく励ましてくれて、「もうちょっと頑張ってみようかな」と思えるとか。

お互いに励まし合える関係って、本当に想い合っているからこそ、できることですよね。

そんな関係ってとても貴重ですし、ドキドキした恋愛をしていたときとは、また違った充実感があるはず。

付き合う期間が長くなるほど、ときにはイヤになって「別れようかな」と考える瞬間もあるかもしれません。

でも、多少の問題はもろともしない、そんな愛が深い関係を目指せると、末永い付き合いができるのではないでしょうか。

(2)相手の想いを尊重する

好きな人と末永く付き合っていくコツって何かある?

特に女性の場合、好きな人から愛されたい気持ちが強くあるのでは。でも、恋愛って相手あってのものですよね。

自分ばかりが愛されたいと思うのではなく、相手も同じように愛してあげないと、お互いの関係はちぐはぐなものになってしまいます。

たとえば、相手が食べたがっているモノを食べに行くとか。相手が疲れている様子ならマッサージをして癒してあげるとか。

簡単なことでいいと思います。相手のために、どう愛してあげられるのか。

それこそ、お互いにスケジュールが合わなくてデートできない日が続いている。それでも、相手が仕事を頑張っているから「私も頑張ろう」と思えるとか。相手が明日、朝早いとわかれば早めにデートを切り上げられるとか。

すべては、相手を想った行動をいかにできるか、です。そうした想い合える関係は、本当の愛情がないとできないことでしょう。

それができるカップルって幸せですし、付き合っていて充実感が尽きないのではないでしょうか。

おわりに

相手と仲良くやっていきたい気持ちが、お互いに謙虚にあるなら、ふたりの関係は末永く続くと思います。

お互いにこうした思いに足並みを揃えられるよう、日々付き合っていけるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)