長く付き合っていく上で、歩み寄りや譲り合いは大切。まぁ言い変えると“諦め”と“妥協”というところでしょうか。

変に期待しない方が関係ってうまくいったりしますよ。

そこで今回は、長続きさせるための期待しない付き合い方についてご紹介します。

諦めと妥協が大切?長続きのコツ「期待しない付き合い方」

交際前や交際当初の「マメな態度」を彼に期待しない

交際前や交際当初のマメさがずーっと続くと期待してしまうとガッカリしますよ。

多くの男子は、交際前や交際当初は相手に好かれるために優しいしマメです。で、関係が落ち着いたら少しそれが緩くなります。

別に手を抜いたというわけではなく、通常モードに戻っただけ。

交際当初の優しさやマメさに惚れてしまうと、関係が落ち着いた時「前の方が良かった……」と思ってしまうでしょう。

最初から「この優しさやマメさは続かない、続いたらラッキー」くらいの感じで思っておいたほうがいいです。

特に仕事の忙しい彼なら、交際後結構早い段階でマメじゃなくなったりしますから。

記念日を覚えていると期待しない

彼があなたの誕生日や交際記念日を忘れていたことにショックまじりのイライラ感を抱いたことがある人もいるはず。

確かに、毎回何かとイベント日や記念日を忘れられたら悲しいですが、“彼が記念日を覚えている”と期待してしまうからイライラしてしまうんです。

むしろ、例えば記念日の前に「もうすぐ付き合って2年だね。どこかに食事しにいかない?」と“来週の〇日は記念日だよ”と知らせした方が、彼も「あ、そうだった。忘れないように手帳に書いとこう」となったりします。

彼が覚えていると期待して、記念日当日「きっと彼は花束でも買ってくるんじゃないか」と思っていたけど、何もなくいつも通り帰ってきた……では、期待していた分ガッカリ感も大きいですから。

帰ってきた彼に「今日何の日か覚えてないの?」とムッとした顔で聞いても彼は困るだけ。

だったら前もって、もうすぐ記念日だねと言ってプランを立ててしまった方が、彼も当日サプライズできるんじゃないでしょうか?

彼の欠点や癖を矯正しようと思わない

彼の欠点や癖を矯正しようと思わない

彼の欠点や癖が気になってしょうがない、何度言っても直らない! となるとイライラしますよね。

3回言って直らないのなら、もう直らないと思った方がいいです……。

その欠点や癖が受け入れられないのなら、再三注意するのではなく別れを選んだ方がお互いのために賢明。

付き合う上で、”相手は自分と違う”ということを受け入れてしまった方がいいです。

欠点や癖が直らないとイライラしたり、彼への気持ちが下がったりするでしょう。

自分好みに変えようすればするほどイライラもしやすくなります。で、最終的にストレスが溜まりに溜まってケンカ別れになったり……。

そうならないためにも、“彼はそういう人なんだ”と丸ごと受け入れてしまった方がいいです。

>>【おすすめの関連記事】「長続き=自然体でいること」そのためにできる工夫とは?

「してくれたらラッキー」くらいの期待で

変に期待してしまうと、ガッカリしたりイライラしたりして、関係も壊れやすくなります。

全く期待しないというのも難しいですが……「覚えててくれたらラッキー」「してくれたらラッキー」くらいの緩い期待で。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)