うまくいっていると思っていたのに、突然彼から別れを切り出された……

できれば、そんな悲しいことにはなりたくないですよね。

今回は、いち早く彼のサインに気付くためにも、男性が別れを考えているときに出すサインをご紹介します。もし当てはまったら、要注意ですよ……!

一緒にいても上の空で会話が続かない

「付き合いたての頃は、話題がなくて困るなんてことがないくらい、自然に会話がポンポン続いていたんです。
でも、あるとき、“なんだか最近無言の時間があるなー”と感じはじめて……。

確かに付き合いが長いからっていうのはあると思うけど、彼女と一緒にいるのにほぼ会話せずに帰る日も増えました。そうなるとだんだん会うのも億劫になってきてしまって……

ああ彼女への興味を失ってるんだなって気づいて、別れを切り出しました」(25歳/美容関係)

考え方によっては「会話がない=気を遣わなくても心地よく一緒に過ごせる関係」とポジティブに捉えることもできそう。

……ですが、逆に別れにつながるサインかもしれません。単にあなたへの興味が薄れてきている可能性もあるのです。

どちらの場合なのか判断するには、彼に話しかけたときの反応がポイントになるでしょう。

リラックスしていて無言になっているだけなら、あなたが話しかけたときにはちゃんと会話をしようとしてくれるはず。

気のない微妙な返事ばかりになってきていないかどうか、彼の反応を気をつけて見てみるよいでしょう。

連絡やデートの頻度が減る

「別れたいなと思ったら急に彼女への興味が薄れて、LINEとか電話の回数が減るかも。

急には別れを切り出しにくいので、徐々に連絡の頻度を落としてデートの回数も減らして……
あわよくば相手から切り出してくれないかなとか思っちゃいますね」(26歳/製造業)

好きな気持ちがあれば、相手とのコミュニケーションはきっとある程度の頻度でとりたくなるもの。

もともと連絡不精な男性は多いものですが、明らかに今までのペースに比べて頻度が落ちているなと感じたら、それは別れたい、別れたい気持ちに気付いてほしいサインかもしれません。

まずは、LINEや電話の履歴を確認してみて。

約束をすぐに忘れてしまう

「別れたいなと思ってたときに、デートの日にちや貸す予定だったDVDなど、彼女との約束ごとをよく忘れちゃってました。
しかも、それで彼女に怒られても“めんどくせーな”と思っちゃってたな」(29歳/デザイナー)

彼や彼女に限らず、大事な約束はなかなか忘れないものではないでしょうか。

自分との約束を頻繁に忘れられるようになってしまったら、それは別れが近付いているサインかも。彼の中であなたの存在が小さくなっている可能性があります。

ただし、約束を忘れていたからと怒って一方的に責めてしまうと、さらに彼との溝を深くさせてしまう場合も……。

怒りではなく悲しい気持ちを彼に伝えるようにしてみましょう。

サインに気付いたらそこからが本番

彼が別れたいと思っているときのサインに気が付いても、そこでなにかしらのアクションを起こさなければ、彼との関係は平行線のまま。

むしろ、どんどん悪くなっていってしまう可能性もあります。

正直に腹を割って話したり、初心に帰れるよう楽しかったときの話をしたりと、様子を見ながら、彼の別れへの気持ちを加速させないような行動を考えてみましょう。

(愛カツ編集部)