明るく優しい子は人を寄せ付けます。けれど、明るく優しいだけでは友達止まり……。

「女性らしい色っぽさ」がなきゃ異性として意識しにくいんです。そう、色気で魅了できたら恋愛対象になりやすいということ。

そこで今回は、色気で魅了するコツをご紹介します。

ほのかにいい香りは鉄則

香りって結構重要。ほのかに石鹸やシャンプーの香りがするだけで、ムラムラしちゃう男子は多いです。

デートの時に香水を浴びるようにかける人もいますが、彼に「ちょっとこの子のにおい嫌だな……」と思われてしまえば、以後避けられてしまうこともあるので要注意。

度が過ぎない程度にいい香りをまとえば、近くにいる彼はリラックスできるし、あなたを抱きしめたくなったりすることもありますから。

>>【おすすめ関連記事】友達以上恋人未満の解消法!関係の進展のためにできること

触りたくなる肌、唇、髪

体全体をうるツヤ、もっちり、プルプルに仕上げるだけでもだいぶ色っぽいです。

おしゃれに力を入れるのはいいことなのですが、肌や唇、髪の手入れがイマイチ……では、みずみずしさは感じられず、老けて見られてしまうことも……。

そうなると、男子も『この子を抱きしめたいな』という感情にはなりにくいです。触れたくなるような肌、唇、髪にするだけでもだいぶ印象は変わります。

高いコスメやワンピースを買うのもいいですが、できればスキンケア、ヘアケアなども頑張ったほうがいいでしょう。

露骨には見せつけない体の曲線美

女子の体の曲線美を見てグッとくる男子も多いです。上下ともピチピチの服ではやりすぎですが、体のSラインがうっすらわかるような服をチョイスしたほうが「女性らしさ」は強くなります。

体型に自信がないと、ラインの出る服は避けがちかもしれませんね。店員さんに相談して、ピチピチになりすぎず、着やせして見えるような服を探してみましょう。
デート用に2、3着持っていると、着回しができてコーディネートの幅が広がりますよ。

ちょっと恥ずかしがる仕草

恥じらいのない女子はどこか気のおけない友だちといるようで一緒にいて楽しいかもしれません。ですが、異性としては意識されにくいです。

イキイキと下ネタに乗っかる、ベロベロになるまで酔っ払う、平気でゲップをする、脚を開いて座る……などなど、恥じらいのない仕草や態度というのは恋心を冷まします。

明るく優しいけれど、恥じらいがない、それよりは明るく優しいし、恥じらいもある!の方が可愛らしいしモテますよ。

「抱きしめたい!」と思えば恋愛温度も上がる

ただ可愛いだけ、ただ優しいだけでは、友達止まりになりやすいです。

「女性らしい色っぽさ」を持つように心がけてはどうでしょう。彼に「この子抱きしめたいな」と思わせることができたら勝ちですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)