「1人が好き」「恋愛はめんどくさい」なんて思っている男性は、ラブスイッチがオフになっていることがほとんど。

そんなラブスイッチオフの男性が「こんな女性となら付き合いたい」とラブスイッチがオンになる女性とはいったいどんな女性なのか、実際に男性陣に意見を聞いてみました!

この子好きかも

サバサバしている

「サバサバしてる子を見たとき、急にラブスイッチが入りましたね!女っぽすぎない感じが面倒くさくなさそうだし、この子ならいつも本当のことを言ってくれそうな気がして惚れました」(30歳/公務員)

恋愛に興味のない男性は、女の子らしいタイプが苦手なこともあるよう。

男性をねらっている感じやあざとい感じが前面に出ているのが、わずらわしく感じるのかもしれませんね。

また、モテるために本音で向き合ってくれそうにないと感じていることもあるよう。

モテを意識しすぎずに、サバサバした本音トークでぶつかってみると恋が始まるかもしれません♡

口数が少ない

「みんなで盛り上がってるときに、あんまりしゃべってない子を見つけて、なんか久々に好きかも~って思いました。

ミステリアスな雰囲気があって、この子ってどんな子なんだろう?と思わず気になってしまったんです。口数が少ない女子はあんまりいないし、控えめなところに魅力を感じます!」(26歳/美容師)

恋愛に興味のない男性のラブスイッチを入れるさせるために大切なのは、まずあなたのことを気にさせること。

大勢で盛り上がっている中で、あえてみんなとは違う行動をとることで、あなたの存在が気になり始める男性もいます。

とはいえせっかく盛り上がっている場なので、ムスッとした表情はタブー。

微笑むくらいの笑顔を作って、その場に少しだけなじむことを忘れないようにしましょう。

口数が少ない女性は、控えめな印象を与えることもあるので、男性からは意外と好印象♡

あえてカジュアルファッション

「肌見せファッションとか、ワンピースとか女の子らしいファッションしてる子じゃなくて、あえてカジュアルなファッションをした子に一目ぼれしたことがあります。全然ねらってない感じが俺のハートに火をつけましたね」(31歳/金融系企業)

恋愛に興味がない男性の気を引くには、あえてカジュアルなファッションに身を包むのもアリ。

あえて女性らしさを強調しないことで、逆に男性の視線を奪えることもあるようです。

肌見せファッションやワンピースなどのアイテムは、恋愛が面倒くさい男子からは敬遠されがち。

パンツスタイルなどのカジュアルファッションに身を包んで、気さくな女性を演出しましょう!

華奢なアクセサリーをプラスして、さりげない女性らしさを出すのがおすすめです♡

ねらいすぎないのが恋の掟!

恋愛に興味がない男性は、女性らしい見た目や言動を苦手と感じていることもあります。

男性を落とそうとねらいすぎると逆効果。

あえてサバサバした性格をアピールしたり、口数を減らしたりと、ねらいすぎない言動を心がけることで、男性のラブスイッチをオンにできるかもしれません♡

(愛カツ編集部)