交際中でも「彼は私のこと本当に好きなのかな……」と不安になるもの……。

そのため彼を試してしまい、結果的に嫌われる最悪のパターンもありますよね。

どうせならお互いを傷つけない方法で、ふたりの仲を深めていきたい……。

そこで今回は「付き合っている間柄だからこそできること」を、気を付けたいポイントとともにご紹介します。

彼と一緒に楽しみたい!カップルだからこそやれること

1.手紙やアルバムを渡す

告白の手段としてラブレターを渡すことはあるかもしれませんが、さすがに付き合っていない男性に、何度も手紙は渡せませんよね……。

それに交際中だからこそ、ふたりでいろんな場所へ行きます。

そうすると自然と写真も溜まっていくので、アルバムも作れるでしょう。

手紙とアルバムは、交際しているからこその醍醐味!

改まって手紙をしたためるのが恥ずかしい場合は、メッセージカードや軽いメモを添えるのでもOK。

彼の誕生日などにプレゼントと一緒にアルバムを渡せば、一気に華やかになります。

ただ、手紙やアルバム類って、保管場所に困るもの……。

頻繁にあげると、サプライズ感に欠けてしまいます。

ケンカをしたときやイベント時など、ここぞというときに渡しましょう。

2.何でもない日常のやりとり

付き合っていない相手から、今日の出来事が送られてきても、ちょっと困りますよね……。

好きな人からなら嬉しいかもですが、さすがに毎日送られてきたらうんざりします。

でもこういう「内容のないLINE」が許されるのも、付き合っているからこそ。

ただしLINEが苦手な彼に、無理に返信を要求するのはNG。

あとはたまに「内容のないLINE」が送られてくるから、純粋に楽しめるものです。

直接会ったときに、たわいもない会話を楽しめるよう、送る量はほどほどにしてきましょう。

3.旅行デート

旅行デート

「彼は忙しいだろうから、旅行は迷惑かな」なんて思わず、積極的に提案するのもおすすめ。

意外と「長期休暇ならいいよ」とアッサリOKしてくれるかもしれませんよ。

逆に交際してないのに旅行デートって、ハードルが高いというか危険ですよね。

実際にAさんもいい感じの男性から旅行に誘われついて行ったものの、帰宅後に音信不通になったそう……。

Aさんいわく「もう満足しちゃったというか、単純に私に飽きたんだろうな」とのことでした。

旅行も交際中の醍醐味ですから、ふたりでいろんな場所にでかけましょう!

おわりに

どうやら受け身になって彼に合わせるのでなく、女性側が率先して行動するのがポイントみたいです。

「これって私の自己満かな?」と思うようなことが、案外彼も嬉しかったりしますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)