バイトの先輩って、学校やサークルで出会う男性とはまた違った魅力がありますよね。

テキパキと仕事をこなす姿、そして休憩中の気さくな姿を見ていると、そのギャップにキュンとすることもあるのでは?

「先輩はどうせモテるだろうから、私なんか相手にしてもらえない……」と思ってしまいますが、諦めるのはまだ早いかも。

一緒に働く仲間だからこそ、彼の印象に残ることもありますから!

そこで今回は「バイト先の先輩が『この子いいな』と思う瞬間」についてご紹介します。

バイト先の先輩に「この子いいな」と思われるためには?

1.後輩や新人に優しい

「たまたま休みの日にバイト先へ行ったんだけど、Aさんが新人に冷たく当たっているところを見てしまった。
普段優しいAさんしか見たことがなかったので、結構衝撃でした」(23歳/楽器店勤務)

先輩にはゴマをするのに、後輩にはキツい人っていませんか?いままで真面目に働いていたのに、後輩が入った途端、急に仕事が手抜きになるとか……。

こういう態度って、自分ではうまく隠しているつもりでも、だんだんバレていきます。

逆に後輩に慕われている子って、優しさが滲み出ていますよね。仕事ができるのはもちろん、そもそもの人間性が良いんだろうなと思います。

2.普段の真面目さとは違うギャップ

「しっかり働くし、大学も有名どころと聞いていたので、正直近寄りがたい印象があった。
でも実は夜な夜なスマホゲームにハマっていると知って、ちょっと親近感がわきました」(20歳/大学生)

仕事はきちんとこなすのは大前提!その上で親近感のわく趣味があると、いい意味で「意外とそういう子なんだ!」と思うよう。

共通の話題でもあれば、そこからだんだん距離を縮めていけるはずです。

3.勤務歴が長い

3.勤務歴が長い

「お客さんにイヤなことを言われたり、店長から怒られると来なくなっちゃう子もいる。
そんな中で頑張ってくれると、単純に『いい子だな』って思いますね」(26歳/カフェ店員)

どんなにかわいい子でも、勤務歴が短いと印象に残りません。むしろ「あんなに一生懸命教えたのに、今回も続かなかったのか……」と辟易している先輩も。

どこへ行っても多少のイヤなことはつきものです。その中で長く続いている子とは、必然的に関係が深まりますよね。

「せっかくだし、今度飲みにでも行かない?」との話にもなりやすいですよ。

おわりに

継続は力なりとは言いますが、毎日コツコツ仕事を頑張っていれば、何かしら評価してもらえます。

先輩とお近づきになりたかったら、ゆるく長くアピールし続けることが大切です!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

>>【おすすめ関連記事】名前別・オフィスでもバイト先でも!職場恋愛がうまくいく女子ランキング