好きな人とLINEをするなら、いい意味でほかの女子とは差をつけたいですよね。

「この子とのLINEはホッとするな」と思ってもらえれば、定期的に返信が来るようになりますし……!

そこで今回は「『この子、ほかの女子とは違うな』と思わせるLINEテク」についてご紹介します。

大好きな彼に「ほかの女子とは違うな」と思わせるLINEテク

1.知らないネタはすぐに検索する

「結構マニアックな芸人が好きなんですけど、それを話しても『今度見てみますね!』で終わってしまう。
でもとある子は『いまYouTubeで見てみました~! すごく面白いですね!』と、リアルタイムで調べてくれた。
その瞬間『ほかの子と違うな』と思いましたね」(33歳/営業)

「趣味は何ですか?」と聞いておきながら「へぇ~。知らないや」では、彼もガッカリ。「俺の話つまらない?」と思います。

自分の好きなものを褒めてもらえたら、誰だって嬉しいですよね。

たとえ興味のないジャンルであっても、教えてもらったらその場でググってみるとよいかも。

2.仕事についてガンガン触れない

「仕事で疲れていたり、悩んでいるときもあるじゃないですか。
そういうときに色々聞かれると面倒になるんだよね。逆にあまり仕事について触れない子って、気楽に返信できるからLINEも楽しい」(28歳/商社)

毎度「仕事は何しているんですか?」「どういった業種ですか?」と根掘り葉掘り聞かれてウンザリ……。もうLINEを返すのがイヤになってしまう男性も。

一度仕事ネタを出して、彼が乗ってこないようであれば、それ以上は話題に出さないほうがよさそう。

そもそも仕事話がしたければ、彼のほうから色々喋ってくるはずですからね。LINEは続けることが大切なので、あまり込み入った話はやめておきましょう。

3.返信できないときは未読ではなく既読スルー

「未読スルーする子って多いけれど、こっちは不安になるよね。『もしかしたらLINEブロックされたのかな?』って思うし。
1日以上返信が空くなら、既読スルーにしてくれたほうがいいかも」(31歳/広告)

よく未読スルーで放置する人っていますよね。でもほかのSNSは更新しているのに、LINEだけ開いていないのって不自然。

「俺のLINE見てくれてもいないんだ」「もしかして迷惑?」と感じることも。

あとでちゃんと返信するのなら、既読スルーだっていいですよね?そのほうが自然だし、彼も安心しますよ。

おわりに

“自分がされて嬉しいこと”“自分がされてイヤなこと”を考えて行動するだけで、「ほかの子とは違うな」と思われる可能性が高くなります。

どれも簡単なことなので、ぜひ試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)