昔、こんなフレーズの歌が流行しました―――「ああ、男の人って、いくつも愛を持っているのね。あちこちにばらまいて、私を悩ませるわ……」

この言葉、深くうなずいている人も少なくないはず。

悲しいかな、世の中には本命がいるくせに、他の女性にも手を出してやろう……と考える不届きものがいるのです。

そんな彼らに激怒しても効果はありません。

それよりも、反省を促して「もうコイツ以外愛せない……」と思わせたほうが良いでしょう。今回は、その方法をお伝えします。

「もう二度としません…!」浮気男を改心させたエピソード3選

「でも好きなの」という言葉にやられた

「軽い気持ちで出会い系サイトに登録。そこで出会った女性とデートを数回していたことが彼女にバレてしまいました……。

そうとう怒られるなと思ったけれど、彼女はただ涙を流すばかり。

『すごく腹が立つし、傷ついてるけど……でも好きなの』と言われたときには、俺も涙が出てしまいました。
それ以来、彼女一筋です」(26歳/会社員)

彼の浮気が発覚したときは、彼を責める前に、まず自分の心境を彼に伝えてみて。

感情のままに彼を罵倒してしまうと、逆ギレしたり開き直る可能性もあります。どれだけ自分が悲しく辛い思いかを切々と訴えるほうが、彼の心に響くはずですよ。

陰で泣いていた、と知って…

「俺って結構モテるタイプなんですよね。だから彼女がいるってわかってても言い寄ってくる女性が多くて、ついつい手を出しちゃって……。

彼女はいつも、笑って許してくれてました。

でも、ある日、彼女も交えて仲間で飲んでるとき、俺の浮気の話になったんです。

『しょうがない人だよね』って笑ってた彼女が、ちょっとトイレって席を立ったんだけど、なかなか戻ってこない。

心配になって呼びに行くと、部屋の外で泣いてたんです。

その姿を見ると、自分がいかに最低かを思い知らされて……今では彼女一筋です」(25歳/アパレル関係)

彼の浮気が発覚したときに、彼の前で取り乱して泣いてしまうと相手の心はますます離れてしまうことも。

彼の前では決して涙を見せずに、けなげに耐える姿を見せるようにしましょう。そのほうが、彼は自分の犯した罪の重さを実感するはず。

まさかフラレるなんて…

まさかフラレるなんて…<

「彼女は俺にベタボレだとうぬぼれてたんですよ。だから浮気がバレたときも、なんやかんやで許してくれると思ってた。
それが『こんな男、もう要らない。さよなら』ってそのままフラレちゃいました。

最初は唖然としてたけど、だんだんと彼女がいなくなった、という実感が沸いてきて……。
それで気づいたんです。彼女のことがどんなに好きだったか。

なりふり構わず土下座して復縁をお願いしました。
ようやく許してもらえた今、彼女にまた捨てられないよう、必死に努力してます」(27歳/SE)

そもそも浮気する男は、「これくらい多めに見てくれるはず」「これくらい許してくれる」と思っていることがほとんど。

ショック療法ではないけれど、そんな男に手痛いお灸をすえるためにも、思いきって別れを告げてやる!くらいの心持ちでいたほうがいいかも。

「浮気をしたらフラれる」ということを学んだら、きっと馬鹿な考えは起こさなくなるはずです。

>>【当てはまってない?】「浮気されやすい女子」の共通点と彼氏にずっと大事にされるコツ

軽く見られたらゲームオーバー

浮気をする男って、された方がどんな気持ちになるかなんて全然考えず、軽い気持ちで罪を犯すんです。

そんな彼らには、アリとあらゆる方法で「浮気はいけないこと」というのをわからせてあげると同時に、あなたがどれだけ彼にとって大切な存在なのか、ということを実感させてあげましょう。

(愛カツ編集部)