女性の皆さんは「結婚したい」と考えた時に、どんな男性となら「結婚しようかな」と思えますか? 

多くの女性は「優しそうな人」とか「子供が好きな人」と、ありがちな回答をするでしょう。しかし、結婚はこの先長い時間を共有することを意味しています。

結婚相手の男性を選ぶときは、「もう少し踏み込んで男性を選んで欲しい」と筆者は個人的に思うのです。

そこで、結婚している筆者だからこそ教えられる、結婚相手にふさわしい男性の4つの特徴を紹介します!

「結婚相手」に本当にふさわしい男性って結局どんな人?

自分が怒った時の彼氏の反応を見て!

彼女であるあなたが怒った時の、彼氏の反応をみてください。「なんだよ」と逆ギレしたり、「ごめんね」とすぐに謝る男性は、結婚相手に向きません。

理由もわからないのに謝られても、平謝りにし感じないですよね。あなたが怒っている事実があるのに、「なんだよ」と逆ギレする彼氏も幼い印象を持ちます。

結婚相手にふさわしい男性は、ここで「どうして怒っているの?」と冷静に聞くことができる男性です。

すぐに謝らないのは、自分の落ち度をちゃんと知りたいからでしょう。

しっかりと聞いた上で、「僕としては、〇〇だと思ったんだけど」と説明をくれる男性なら、誠意がある証拠。

折り合いがつかない時に喧嘩は起こりがち。喧嘩をちゃんとすることができるのは、冷静な話し合いができる男性であることが大前提になります。

面倒くさそうにしたり、すぐに謝ったりする男性は、あなたのことを考えているようで考えていません。

意見を言える男性であるか

デートプランを練っている時、二人で食事をとる際に、彼氏は自分の意見を言ってくれる人ですか? 

多くの女性が「私の意見を一番に優先してくれる」とのろけているのを見ますが、そのような男性は交際に向いていても結婚相手には向きません。

結婚は、どちらかが決定権を持つとトラブルになりがちです。

この先、ローンを共同で組む場合もありますし、どちらかが決めた後に「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、意見を事前に出し合い話し合う必要があるのです。

そんな場面に遭遇した時に「君の好きにしていいよ」と言える男性は、女性を主体に考えているようにも見えますが、“面倒なことを回避したい”という気持ちを持っている場合もあります。

このような男性と結婚すると、のちにあなた自身が苦労することになるでしょう。

継続力や忍耐力が大事

結婚を考えるならばココにも着目して!

落ち着いて平凡な幸せを手に入れるべく「結婚したい」と考える女性に言いたいのは、そのためには継続した努力がお互いに必要であることです。

仕事をすぐに転職したり、やめたりしてしまう男性には注意が必要でしょう。

経済力なくして、安定した結婚生活はありません。それに、継続力や忍耐力がある男性は、あなたのこともそう簡単に諦めないでしょう。

長い結婚生活ではすれ違う時が、必ずやってきます。「私たちは大丈夫」と思っていても、そのトラブルは付きものです。

こんな時に、諦めないでいてくれるのか。ちゃんと問題に向き合う度胸があるのかを、婚前に見極めておくべきでしょう。

交際の派手さではなく思いやりが肝心

サプライズをしてくれる男性であったり、交際中のデートが楽しいことを理由に「結婚したい」と考える女性も多いでしょう。しかし、結婚相手にふさわしい男性を選ぶのであれば、交際の派手さや楽しさより、あなたに思いやりがあるかどうかで判断してほしいです。

例えば、コンビニに行く時に「ちょっと寄ってもいい?」と一言をかけてくれるか。些細なことにもお礼を忘れない人柄であるかどうかはチェックしましょう。

二人が結婚し、やがて子供が産まれれば、サプライズ性やデートの楽しさより、日頃の会話が全てになります。このコミュニケーションにおいては、思いやりがないと成り立ちません。

結婚相手は慎重に選ぶこと!

自分の年齢や、子供の欲しさを理由に結婚を早々に決めるのは、ナンセンスです。

これからずっと二人で一緒に生活していくのですから、なるべく“ワケありな男性”は、避ける必要があるでしょう。

男性も結婚相手にしたい女性の前で、迂闊に自分の短所はさらけ出しません。あなたの見抜きが全て。男性の本質を見抜ける女性になってくださいね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)