モテる女子とモテない女子、一体何が違うのでしょう? あなたは“モテる女子”でしょうか?

「○×クイズ」で、あなたのモテ度をチェックしてみてはいかがでしょうか。

今回のお題は彼に好かれるためのファッションについてです。では、早速みていきましょう!

あなたはモテ女子?

【問題】レベル☆☆

問、気になる彼とデートの約束をしたあなた。

悩むのは当然、着ていく服ですよね。さて、あなたならどちらを選ぶ?

A:少し肌を露出させたセクシー路線
B:露出を控えたカジュアル路線

モテ女はどちらを選ぶのか……さっそく答えを見てみましょう。

正解は「B:露出を控えたカジュアル路線」!

答えとして、モテ女は「B:露出を控えたカジュアル路線」でいくのが正解です。

では、なぜモテ女は「B:露出を控えたカジュアル路線」なのでしょうか?

心理的にみて、外見的魅力は“ファッションの魅力”であるともされています。

露出度の高いセクシーな装いをするとき、その心理の中では異性に対する性的な誘惑が無意識的に働いていると認識されやすいのです。

そのため、男性の前で、露出度の高い衣服を着用していると、魅惑的な部分を強調していると思われてしまい、女性として軽く見られる可能性が高まると言えます。

本気で好きな彼とのデートにおいては、なるべく露出が控えめのファッションを選んだほうが無難でしょう。

Aを選んだあなた……× 遊び相手で終わってしまう“非モテ女子”

遊び相手であれば露出の多いセクシーな服装の女性はモテますが、付き合う相手となると話は別です。

胸元があいていたり、見えそうで見えないミニスカートを身に着けるなど、露出が多い女性を見かけると、男子は「この子は簡単に落とせるんだろうな」と認識してしまうのです。

たしかに、露出が多い方が、女性らしい色気を出すことができるので、男性がドキッとしやすい部分もあります。

気になる彼とのデートの際には露出はなるべく少なめにしておいたほうが得策かもしれません。

Bを選んだあなた……◎ 彼の想像をかきたてる“モテ女子”

肌の露出の多い服装を着ている人のほうが、色気を出せるように思うかもしれません。

実際はその逆で、色気があるとされる人ほど、露出を控えた服装をしていることが多いのです。

その理由は、心理学の“希少性の法則”にあります。これは、レアなものほど有り難いと感じる心理傾向のことです。

普段から露出が多い人は、多少肌が見えたとしても珍しいことではありません。むしろ、目のやり場に困るような服装をしている人は、色気ではなく下品な印象を与えがちでしょう。

しかし、露出を控えた服装をしている人が、チラリと見せる肌や肢体には、何とも言えないエロチシズムと普段それを見せない品性を思わせます。

肌があまり見えないことによって、服の中がどうなっているのか想像力を掻き立てるからです。そのため、肌を露出しない人は色っぽく見られるシーンが多いのです。

>>【あわせて読みたい】初デートで失敗しないための「持っていくべきモノ」と「気を付けるべき服装」

おわりに

自分の中での自己イメージと相手に与えるイメージは、かなりのズレがあります。

オシャレやメイク、香水なんかもそうですよね。やり過ぎると“間違った”スタイルになることも少なくありません。

初めは少しずつ冒険していたつもりが、周囲から見ると派手で下品な印象になってしまう恐れも……。

そうならないためにも、常に自分を客観視する習慣を心がけたいものですね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)