アラサーの女性ほど「出会いがない」と嘆いているもの……。

でも、出会いは、身近な場所に転がっているものです。その一つが会社。

仕事相手でもちょっとしたことがきっかけで、恋に発展する可能性もあるんです。

会社では、目立つアプローチができないからこそ、日頃の行動で差をつけたいところ。そこで今回は、会社で渡せるプレゼントを使ったモテテクニックになります。

男性にプレゼントすると喜ばれる「ちょっとしたプレゼント」4つ

ちょっとしたお礼にお菓子をプレゼント

「些細な僕の行動を覚えてくれていて、律儀にお礼をしてくれる女性は好感度アップです!
ちょっとしたことのお礼なら、大げさなものじゃなくてお菓子でも全然嬉しいですね。
その人の好きなお菓子とかだと、相手との会話も弾みそう」(Sさん・29歳男性/経理)

ちょっとしたお礼をしたい時に、お菓子をプレゼントするのも喜ばれますよ。

形に残らないものの場合は、男性も気を遣うことなくもらってくれるかも!タピオカなどのテイクアウトも喜んでくれるでしょう。

誕生日プレゼントは金券もOK

「誕生日プレゼントで、図書カードをもらった時は嬉しかったな~。
僕の趣味が読書ということを覚えていてくれたんだなっていう嬉しさもありましたね。
彼女じゃない相手だからこそ、このくらいの感じがいいかも」(Wさん・31歳男性/事務)

誕生日プレゼントは金券でもOK!いろいろ考えて本人があんまり喜ばないものを渡してしまうより、かえって金券の方が使い勝手がいいこともあります。

会社では、金券の方が男性も身構えずに受け取ることができるでしょう。

ご当地グルメは男性も喜ぶ

「ご当地グルメは盛り上がりますね!
同僚の女性が『このスイーツめちゃくちゃ地元で流行ってるの♪』とくれた食べ物は、本当に美味しかった。
会話も盛り上がるし、デートも誘いやすいです」(Aさん・27歳男性/医師)

“ご当地グルメ”という変化球を投げてくる女性は、男性からしてもユニーク。

あまり知らないご当地グルメに興味津々になること間違いなしです!会話の流れで、デートの誘いを受けるかもしれません。

自分がそのプレゼントを選んだ理由を渡す時に伝えられると、さらに喜んでもらえるはずですよ。

ビジネスシーンで使えるもの

ビジネスシーンで使えるもの

「私物だとこだわっているアイテムもあるから、どちらかというと熱がそんなに入っていないビジネスグッズだと嬉しいですね。
特にネクタイとか、万年筆とかは自分でお金をあまりかけないところなので、すごく嬉しいですね」(Iさん・35歳男性/営業)

ビジネスシーンで使えるものをプレゼントしても喜ばれます。

たとえば、ペンケースや、消耗品であるボールペンなどをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

日頃から使うものであれば、もらっても迷惑しないはずですし、使うたびにあなたを思い浮かべてくれるかもしれません。

プレゼントを上手に使って男性の心を射止めて

「プレゼントする」という行為は、少なくとも相手に嫌悪感を抱いていたらしない行為。そのため、相手のガードを緩くすることもできるかも……!

プレゼントを上手に使って、男性の心をつかんでおくと、恋は発展しやすくなるはず!

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

>>【あわせて読みたい】実は困る…もらっても喜べない女性からのプレゼント