仕事に恋に友情にと毎日忙しく過ごすオトナ女性のみなさん。毎朝バタバタで、手を伸ばす服はいつも同じものに……なんてこと、ありませんか?

でも、忙しい朝は洋服のコーディネートを決める時間さえ惜しいのもわかります。

そこで、大きく変えなくても、小物遣いでオシャレに見セルテクニックをご紹介!“オトナかわいい”小物アイテムって、どんなもの?

忙しい女子におすすめ!すぐ取り入れたい「オトナかわいい」小物アイテム

カラコンで雰囲気のある目元を演出

「カラコンをすると、いつもより目力もアップして、雰囲気もガラッと変わります。技術もセンスも必要ないのでかなりラク……!

とくに最近はアラサーでも安心して着用できる“派手すぎない”カラコンが増えたので、よく使ってます」(Kさん・31歳女性/介護士)

若い世代には必需品のカラーコンタクトは、目元の雰囲気を手軽に変えられます。

若作り感を出したくないのであれば、直径が小さめのフチあり(ディファイン)がいいでしょう。

ただし、黒いカラコンは、黒目だけ浮いて見えることがあるので注意が必要。

大人なモードコーデにはグレーやヘーゼルなどの落ち着いたカラーがおすすめです。

可愛い雰囲気を出したいのなら、ピンクブラウンなどで少しだけガーリーな雰囲気を出していきましょう。

ベルトでウエストマーク

「スタイルがいい人は何着ててもオシャレに見えますよね~。わたしも、少しでも脚を長く見せたいので、ベルトでウエストマークしてます。

ベルトの位置を上に持っていくと、脚長効果もそうですけど、ウエストも引き締まって見えるかなって。

差し色にもできるので、いろいろと重宝してます」(Iさん・29歳女性/エンジニア)

ファッションは何よりもまずシルエット!

最近はオーバーサイズも流行っていますが、あれはバランスが取れているからこそ成り立つもの。

ただダボっとしているだけだと、コーデにメリハリがなくなって、だらしなく見えてしまいます。

ベルトでウエストマークすることによってメリハリをつけ、スタイルをよく見せることができますよ。

ベルトのデザインで、いつもと違ったコーデのイメージにすることも可能です。

デニムジーンズにベルトをつけて、シャツインしてもカッコイイですね。

これからの時期は、ニットワンピなど着る機会も多いかと思います。

その際には、ベルトの太さにもこだわってみてください!ちょっとの違いで、見え方が全然違ってきます。

ヘアアレンジで簡単オシャレ!

ヘアアレンジで簡単オシャレ!

「コーデに合わせて髪型でバランスをとると、垢抜けると思います。ヘアアクセサリーも可愛いものを選びたいですね」(Uさん・28歳女性/経理)

アラサーでもオシャレを楽しんでいる人は、髪型にも抜かりがない様子です。巻き下ろしやロングのみにとどまらず、様々な髪型を楽しんでいます。

お団子などのアップヘアも、オイルで濡れたような質感を演出することや、トップの毛を結んだ後につまんで引き出す等、ルーズ感を出せばアラサーならではの色っぽさが武器になるでしょう。

シューズをアクセントに

「派手な色のシューズをアクセントにしたり、抜け感を作ったりするのがポイント。いつも同じようになってしまう人ほど、色で遊んでもいいかも、と思います。

カバンやヘアターバンなど、ところどころに派手色を添えてみるといいかも?」(Kさん・33歳女性/看護師)

年齢を重ねるにつれて、ついつい保守的になってしまうコーディネート。「もう若くないから…」とネイビーやブラウンばかり着ていませんか?

オシャレな人ほど、そのカラーの特性を活かして色で遊んでいるのです。

自分のクローゼットの中身が地味なカラーばかりの場合は、シューズだけでも派手色にするとコーデが映えるでしょう。

同じような原理として、バッグなどにスカーフやファー小物をつけて遊ぶのも季節感が出ますよ。

オシャレに見えるかどうかは小物次第

アラサーになると、人からの意見も気になってくる年頃。なかなかいつもと違う服に手を伸ばすのも難しく感じますよね。

オシャレに見えるかどうかは小物次第といっても過言ではありません。

いつもと違った自分に出会うために、小物で遊んでみてはいかがでしょうか。

(東城ゆず/ライター)

>>【おすすめの関連記事】ほんの少しの工夫が大事!モテる、モテないファッションの違い

(愛カツ編集部)