今の今まで大好きだった女子に、一瞬でめちゃめちゃ幻滅した……。こんな経験を持つ男性って、意外に多いんです。

今朝起きたときは、こんな風に思うなんて予想もしなかった!

そんな風に男性の“好きな気持ちが一瞬で冷めた”女子の言動とは?

男性が「それはダメでしょ…」と思った女性の言動

無関係な女子をいじって笑う

「彼女と人気のラーメン屋に並んでいた時のこと。
そこのラーメンは結構なガッツリ系なんですが、おいしいので一人で並んでいる女子もいます。

そこで彼女が『ねえ、こういうとこに一人で並んでる女って引くよね(笑)。男に連れてきてもらってるならわかるけど(笑)。そんなにラーメン食べたいのかよーウケる』と、その人たちをdisりはじめました。

勝ち誇ったようなニヤニヤした顔で……めっちゃ冷めましたね」(25歳・男性)

彼氏といると、なぜか気が大きくなってしまう女子がたまにいます。

このケースのようなシングル女子(とは限りません)に対するマウンティングもその一つ。内心思うだけならまだしも、口に出すのはさすがにNG。

「彼といる自分が幸せ」という気持ちが根元にあったとしても、男性にはそれは伝わらず、ただの“関係ない人をいじる嫌な女”にしか見えません。

やたら周囲を気にするのも、幸せそうに見えず、男性の気分を下げる原因にもなりますよ。

ふてくされて行方不明

「付き合う寸前だった女子とのデートで。その子が手をつなごうとしたので『ここ、会社のそばだからもうちょっと後にして』と言ったらものすごい冷たい目で『あっそ』って離れていかれて。

その後は話しかけてもふてくされて返事しないし、信号待ちで気づいたらどこかに行っちゃってて電話も出ない。
めんどくさくて気持ちも冷めました」(29歳・男性)

このケースでは、女子が「なかなか告白してくれないのは、私との仲を隠したいから?」と勘違いしたため、ここまで冷たい態度になったよう。

でも、それを知っても彼の冷めた気持ちはもどりませんでした。

付き合っている彼女のわがままでも面倒なことがあるのに、彼女未満の女子の不機嫌丸出しの態度は「こんな子だっけ?」と驚かれたり、コミュニケーションが取れない子という印象につながります。

舌打ち

舌打ち

「映画館で、飲み物を買うのに並んでいたら、僕たちの前にいた女子のところに、その子のお母さんっぽい人が割り込んできたんです。

そうしたら彼女が『ほんっと非常識』と聞こえるように言い、僕がたしなめたら舌打ちしたんです。びっくりしました。割り込みはよくないけど、どうせ親子で一緒に会計するんだろうしそんなに怒ること?

彼女は『割り込んだ人の分、手間が増えて私たちが待つんだから嫌に決まってる』と言うけど……」(30歳・男性)

割り込みなど、図々しい言動を平気でする人はたくさんいます。でも、それよりマイナスイメージが大きいのは「女子の舌打ち」。

「下品」「ガラが悪い」と、男性からはかなりの不人気でした。

それまでの彼女に清楚なイメージを持っているほど、ギャップで驚き、恋愛感情が失せるようです。

とっさに出るしぐさだからこそ、「これが本性」と思われやすいのも、恋心を冷ます要因です。

>>【あわせて読みたい】男性が一気に冷める!LINEで絶対NGな話題

一瞬が命取り

どちらかというと、たった一言、たった一瞬のしぐさなどに激しい幻滅を抱く人が多いようです。

とっさの反応ほど「これがこいつの本性か」と思われがち。彼と一緒にいるときだけでも、心に余裕をもって過ごしましょう。

ある程度は“とっさの瞬間に出る、女子の激しい気性”が現れるのを防げるはず。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)