あなたは、「モテるために色々やってみるものの、中々うまくいかない……」と思ってしまったことはありませんか?

いくらモテるテクニックやセリフを使っていても、最低限の“王道モテ”をおさえていなければ、結果は出にくいのかも!?

「これぞ王道モテ!」ともいえる、最低限おさえておきたいポイントを3つに分けてご紹介しちゃいます。

これさえおさえておけば、男性から確実に誰かに声をかけられるかもしれませんよ。

実録!ここを変えたらモテ始めたこと3つ

1:自然な気遣いができる

モテる女性って「気遣いができる女性」とよく言われますよね。

でも、いくら気遣いができても相手にも気を遣わせるような気の遣い方はNG。さりげない自然な気遣いが一番のモテポイントなんです。

例えば、飲みの席で酔っ払っている男性がいたら、何も言わずにお水やウーロン茶を渡す。または横に置いてあげる。

気遣いができるアピールをする人は、「はい、お水飲んで!」と口に出してしまいがち。でも、自然な気遣いは、何も言わずにさらっとやってあげることなんです。

「別に気づかれなくても、その人のために」というところがポイント。

万が一本人が気づいていなくても、周りの男性が誰か見ていたりするものです。

「この子できる子だな」「嫁にしたいかも」と、ポイントが一気にあがります。

2:すっぴんでも肌が綺麗

美肌がモテるのは当たり前ですが“すっぴん”でも肌が綺麗なのが肝心。

いくらメイクで肌を綺麗に見せていても、乾燥やニキビ隠しのためのファンデーション厚塗りはさすがに男性も分かってしまいます。

薄メイクで素肌の綺麗さを感じられると、「普段の生活からしっかりしているんだろうな」と思わせることができます。

普段の生活が美肌に繋がってくるもの。「規則正しい生活を送っている」「スキンケアなどのお手入れを丁寧にしている」と彼に連想をさせることが大事なので、きちんと肌本来の力を育てて、健康的な素肌を作る化粧水などを選びましょう。

また、顔だけでなく、触れたときの手がしっとりしているなど、全身から潤う肌を心がけることも大事ですよ。

3:男性目線の女性らしい見た目

3:男性目線の女性らしい見た目

いくらモテアピールをしても、まず見た目が女性らしくないと、男性も中々恋愛モードにならないかも。

しかも、女性目線と男性目線の女性らしさとは微妙に違っていたりします。

ポイントはちょっぴりセクシーさ。体のラインを見せることです。

・くびれがくっきり
・少し肩がでている
・タイトスカートでお尻が綺麗

など、1つでも男性が見てドキッとなるポイントがあると、それだけで女性らしさを感じられるため、見た目から一気にモテ出します。

ただし、色気全開だと遊び相手として見られる可能性が高くなるので、ワンポイントだけにとどめておいて、あとは清楚感で統一した方がいいでしょう。

まとめ

・気遣い
・美肌
・女性らしさ

この3つの条件さえおさえておけば、モテる確率は上がります!

それにプラスして、モテテクニックや、自分の個性を生かすことによって、もっと魅力的な女性になることは間違いないですよね。

(ライター/麻生アサ)

>>【おすすめの関連記事】モテる女はなぜモテる?モテ女の思考回路を徹底解析!

(愛カツ編集)