いつも気が付くとダメ男ばかりと付き合っていませんか?

もしかしたら、あなた自身がダメ男を育ててしまっているのかも……。

ご自身で「ダメだなー」と思うところもあると思いますが、まだ気が付いてない(気づけていない)原因があるのかも。

好きな人を「ダメ男」に育ててしまう女性がやりがちなことについて、一緒にチェックしていきましょう。

今度こそ…!「ダメ男スパイラル」から抜け出すためのチェックポイント

彼が好きすぎて夢中になってしまう

相手の事を好きすぎて、なんでも許していませんか?

これが、ダメ男を作る大きな原因のひとつです。

たとえば、彼の浮気を許してしまうことで、彼は「一回許してもらったし、また許してもらえるでしょ」とまた浮気する……。という負のループにハマってしまうかもしれません。

しかも、そういう性格の彼は、二度目に強く言ったところで、まるで耳に入っていないかのように聞いてくれないこともあります。

あなたが我慢しないと付きえないのです。でも、好きだからって我慢してしまう……。まさに負の連鎖です。

相手を受け入れることしかできない関係は、少し強い言い方にはなりますが、ゆがんでいます。

好きだからのめり込み過ぎてしまい、その結果、幸せになれていないときは、他人から見た自分の行動を考える癖をつけてみましょう。

ダメ男と付き合ってない人を観察してみると、「客観的に見てアリかナシか」をちゃんと考えているものです。一度冷静に、あなたのいる状況を振り返ってみてください。

「彼のために」も要注意

「彼のために」と、なんでもかんでもしてしまう人も要注意。

人間はいちど楽を覚えると、誰でも落ちるのは早いです。

あなたが「彼のために」とやっていることは、あなたの考えだけで「彼のためにしたいこと」を我慢できていないだけではないでしょうか?

彼がやるべきことを「してあげる」のは、彼を楽な道に案内していることと同じ。

彼もだんだんと「あいつがやってくれるからいいや」と、なんでもかんでもあなたに頼りっきりになり、気づいたらダメ男になってしまっているのかも……。

受け身すぎるのも「ダメ男」製造機に?

こんな姿勢ではますますダメになる?

意外なところで、受け身な人、言い方を変えると「自分が何かをしてもらうこと」しか考えられないのも、ダメ男を作り出しやすい女性の特徴です。

なにかをしてもらうことしか考えられない人と一緒に居ると、その相手は損した気持ちになります。

次第に「なんで俺ばっかり?俺だってなんかしてもらいたいよ……」と、“なにかをしてもらうこと”ばかりしか考えられなくなってきます。

お互いが「相手になにかをしてもらうこと」を求めるあまり、「なんでしてくれないの?」とぶつかることも増えていくでしょう。

まずは、あなたのほうから、相手への思いやりを示してあげるように意識してみてください。ただし、やりすぎは禁物。

なんでもそうですが、ちょうどいいバランスはどこか、じっくり見極めながら付き合っていきましょう。

「好きだから」で済まさない

「好きだから許してくれるだろ」「俺の事が好きじゃないのかよ」といった相手が自分の事を好きだから、という理由で自分の都合のいいように変えてしまうのがダメ男。人の気持ちを利用したズルい手口です。

こういう男性、昔はたくさんいましたが、今でも言っているのは価値観が時代遅れの人だけ。

女性がこういう理不尽な男性を受け入れると、また次の世代にも同じことが繰り返されてしまいます。

ダメ男ばかりつかんでしまうという人は、一度自分の何が悪いのかをトコトン考えてみなければ、次もまたダメ男を製造してしまいますよ。

(只野/ライター)

>>【おすすめの関連記事】今すぐやめて!ダメ男ばかり引き寄せる行動
(愛カツ編集部)