付き合っている彼氏と結婚を考えていたり、好きな相手といつか結婚したいと思っていたりするなら、すぐにでも男性が「金遣いが荒らそうと感じる行動」はやめた方が良いのはわかりますよね。

男性が結婚を考える時、「安心して家庭を任せられるかどうか」は非常に重要なファクターになります。

では、安心して家庭を任せられる女性とは、どんな人のことを指すのでしょうか?

用事がない時にはコンビニに行かない

「特に用事もないのに、毎日会社帰りにコンビニにとりあえず寄る子とかは無理だなぁ。
だって、絶対に何か一つくらいは買っちゃうでしょ。

例え200円でも月20日で4,000円でしょう。
実際にはもっと高額でしょうから」(31歳/教育)

コンビニって、ついつい寄り道したくなっちゃう場所No.1ですよね。

とはいえこの男性に言う通り、行くとなにかしら買ってしまうのも事実。

いつの間にか財布からお金がなくなっていると言うタイプの人は、一度コンビニに行く頻度を減らしてみると良いかもしれませんよ。

毎月の使ったお金をわかっている

「毎日じゃなくても良いけど、毎月ざっくりとした家計簿くらいはつけていてくれないと不安だな。
前に付き合ってた子が給料日前にお金がないけど、何に使ったかわからないって言ってて、『この子大丈夫かな?』って思ったので」(30歳/販売)

あなたは毎月、何にどれくらい自分がお金を使っているか、把握していますか?

もし「ちょっとあやふやかも」と思ったら、今すぐ先月のお金の使い道だけでも調べてみましょう。

自分が使っているお金の量がわからないと、貯金すらできないですからね。

使い過ぎたときにセーブできる

「人は誰だってストレスが溜まっている時とか、人と会う予定が多い時にはお金を使い過ぎちゃうと思うんですよ。

でもそういう時に、『ヤバいな』って思って自分でセーブをかけられるかどうかが重要だと思いますね」(26歳/アパレル)

イベントが重なったりすると、どうしてもお金を使い過ぎることはあります。

そんな時、仕方ないと諦めることは重要ですが、どうやって挽回するかを考えることも大切。

先月は貯金に回せるお金が少なかったから、今月は先取り貯金を多めにしよう……など、計画を立てられるといいでしょう。

気分や友達に流されてお金を使わない

気分や友達に流されてお金を使わない

「友達に流されてお金を使い過ぎちゃう人とは、結婚するのは心配かなぁ。
そういう性格って、きっと結婚したくらいじゃ変わらないから。

あと、気が大きくなっていると大金を一日で使っちゃうとか。
そういう子ともし結婚するなら、お金の管理は自分でしたい」(36歳/自動車)

友達に勧められて、欲しくもない物を買ってしまったり、お人よしな性格のせいで、自分が本当に使いたいお金の使い方とは、別の行動をしてしまったりする人もいるでしょう。

ですが結婚相手を探しているなら、そういう性格は少しずつ治していかないと、あとで男性とトラブルに発展するかもしれませんよ。

おわりに

男性は結婚を考える時、実際に結婚してから、起きるであろうリスクを感じ取ってしまうと、一歩を踏み出してくれません。

幸せな結婚生活を相手に想像させることができるかどうかで、勝敗は決まりますよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)