何事も放ったらかしのままでうまくいくことはそうありません。

いい交際を続けるためには、努力と工夫は必須です。

特に交際をより楽しくするために、彼にも自分にもプラスになることをしましょう。

そこで今回は、交際をもっと楽しむための工夫についてご紹介します。

デートの時に必ず手作りお菓子

彼も嬉しい!二人の交際をもっと楽しむために女性がやるといいこと3つ

じわじわ彼の胃袋をつかんでいく、かつあなた自身も料理の腕を磨きたいのなら、できる限りデートのたびに手作りのお菓子を彼にプレゼントするのもアリ。

もし彼が甘いものが苦手なら、お菓子じゃなく、お酒のつまみとかでもいいと思います。

筆者もデートのたびに手作りのスコーンやクッキー、お酒のアテとして牡蠣のオイル漬けやレバーパテなどプレゼントしていました。

そうすると作る習慣がつくし、徐々にレパートリーも増えるし、彼も次は何かなと楽しみしてくれるしで、両者にとって良いことずくめですよ。

>>【おすすめの関連記事】仲良く付き合っていくために意識したい言葉がけ3つ

常に部屋をきれいに!そしてくつろげる空間に改造

交際を楽しむためにも、また自分のためにも、部屋は常にキレイにしておいたほうがいいです。

だって、そのほうが気分はいいし、ホコリを吸わなくていいし、物は紛失しにくいし、彼が「近くまで来たからケーキ買ってきたよ。一緒食べよう!」なんて突然訪ねてきても「ちょちょ……ちょっと待って!5分待って!」と慌てて片付けなくてすみます。

また部屋の中のレイアウトは、自分の部屋だから好きなようにコーディネートをしていいと思いますが、部屋一面がショッキングピンクだったら……。

彼も同じ趣味じゃない限り長居するのは結構きついですよ。

また、物の多さにも注意。収納しきれない物が溢れかえった部屋って、汚く見えるし、人によっては居心地悪く感じます。部屋は工夫しましょう。

二人のことだけの日記

交際を楽しむためにこんな工夫はいかが?

筆者的には、彼との交際が『本気』であるのなら、『二人のことだけの日記』を書くことをおすすめします。

1日1行でもいいので彼のこと、彼とのデートのことを書き続けましょう。

そうすると、彼が喜ぶこと、彼が不機嫌になること、など彼の性格がよく見えてきます。

なので、たまに読み返すことで彼の上手な扱い方がわかるし、あとはケンカした後に読み返すと、『やっぱり彼しかいないな』と彼の大切さに改めて気づかされることもあります。

文字だけの日記でもいいですが、彼と一緒に観た映画の半券を貼ったり、デートで撮った写真をプリントアウトして貼るのもいい思い出ノートになります。

結婚した後も、当時のことを思い出して懐かしさに浸れますよ。

自分から楽しいことや二人のためになることを生み出す!

交際を楽しむ工夫をしないと、あっという間にマンネリしていしまいます。

彼に楽しいことを提供してもらおうとするのではなく、自分から楽しいこと、二人のためになることを生み出していきましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)