「私の白馬の王子様はどこ!?」と運命の人を探している人もいるでしょう。

ドキドキする恋の相手が運命の人とは限りません。むしろ、普段の自分らしくいられる恋、なんならリラックスができて、普段以上にポジティブになり、意欲が湧いてくる恋の相手こそ運命の相手です。

もしかしたら、ちょっと冴えないけど今付き合っている彼こそが運命の人という可能性もあります。

そこで今回は、運命の人は彼で合っているかどうかを見極めるサインをご紹介します。

運命の人は彼であってる!紛れもないサイン4つ

感情の乱高下がない

今までの恋は、交際後に感情が乱高下してしんどい恋愛が多かったという人もいると思います。

今の彼と付き合ってからは、感情の乱高下もなくて安心して付き合える、というのなら、彼はあなたにピッタリな彼氏だと言えるでしょう。

彼のことが好きすぎて、感情が激しく乱高下し、生活まで不安定になるような相手ならば、それは「好き」な相手であっても、「運命の相手」ではない可能性があります。

逆に、彼のことで急に不安になったりイライラしたりすることがないのなら、それは逃しちゃいけない相手と言えるでしょう。

すべきことに集中できている

付き合ってから仕事に集中できなくなった、という女子もいるはず。

交際が楽しすぎて一日中彼のことを考えてしまったり、彼からの通知がないかこまめにスマホを確認したり、逆にケンカをして何日もへこんで仕事が手につかなくなったり……。

正直、すべきことに集中できないような彼氏って、人生の足かせでしかありません。

逆に、彼のことは大好きだけど、注意散漫になることはなく、すべきことにはちゃんと集中できている状態なら、今の彼とのお付き合いはいい恋愛だと言えます。

彼を大目に見ることができる

こんな風に彼を受け入れられる?

今までは付き合った彼の言動が気になって仕方なく、何かと小言を言ってしまっていたけれど、今の彼には「まあいいか」と寛容になれるというのなら、彼こそあなたにピッタリな人です。

気になってつい小言を言ってしまうのは元からの性格もありますが、相手によることもありますからね。

大目に見られる相手ということは、無駄な言い合いも起こらないし、窮屈な関係にもならずに済みます。

関係を長続きさせるには寛容さも大切です。

彼でいいのかな?という不安がない

「他にいい人がいないかな?」とよそ見をしなくなった、「ホントに彼氏は彼でいいのかな?」という不安がないならば、その彼は自分に合っていると言えるでしょう。

もしかしたら、ピッタリ合いすぎて熟年夫婦っぽく刺激がないかもしれません。

でも、駆け引きをしなくてもいい関係が続くし、コミュニケーションもLINEだけに頼っていないし、もしLINEの返事が遅くてもイライラしないなど。

将来を考えた時に不安ではなく『彼となら大丈夫!』と安心感があるのなら完璧です。

『彼のことは好きだけど、一緒に生活するのは不安だな……』では、ちょっと運命の相手としては違いますよね。

結婚をして結果オーライの時もありますが、結婚前の不安って大体的中しますから、そんな不安を抱かない相手が運命の相手ですよ。

>>【あわせて読みたい】あなたの「運命の相手」になる男性を見極めるポイント4つ

自分が自分らしくいられるか

運命の人ほど意外にドキドキしなかったり、盛り上がりに欠けたりします。

感情が変に乱れることなく、自分が自分らしくいられる恋愛ができるなら、その人は運命の相手かもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)