今やなくてはならない連絡ツール、LINE。気になる彼とのLINEのやりとりで一喜一憂している人も少なくないはずです。

実は、LINEで送られてくるスタンプで、男子の本音を探ることができます。

彼のスタンプの使い方を当てはめて、彼の気持ちを探ってみてはいかがでしょうか。

LINEスタンプ

不意に届く面白系スタンプ…脈あり度80%

「好きな子とのLINEは途切れさせたくない!やりとりが途切れて特に用事もない、そんなときは、不意のタイミングをねらって面白系スタンプを送ります。

彼女がププッと笑ってくれたらうれしいので、チョイスは念入りに。そこからまたやりとりが続くのが理想です!」(22歳/大学生)

特に理由もなくスタンプを送ってくる理由は、あなたと繋がりたいから!

面白系スタンプなら笑ってくれるかも!という思いに加え、その後のやりとりが続けやすいからという思惑もあります。この場合、好意がある可能性はかなり高いかもしれません。

スタンプのテイストを合わせてくる…脈あり度60%

「好きな子とのLINEは、メッセージの頻度や文章のテイストを合わせます。もちろん、スタンプの使い方も。できるだけいい印象を持ってもらえるよう、彼女が使うスタンプのテイストやキャラクターをチェックします。

有料スタンプをいくつか購入して、さりげなくやりとりに使用しています。この前『ペースが合うから楽!』と言ってもらえて、ここからさらにアプローチしたいところ……」(23歳/メーカー勤務)

気がついたら同じキャラクターのスタンプを使っているのは、もしかしたら彼が意図的に合わせてきている可能性も。

気になる相手とのLINEなら、スタンプ1つにもこだわりたいのは男女共通!やりとりのペースが楽なのは、彼からの好意の表れかもしれません。

長いメッセージにスタンプ1つ…脈あり度30%

「以前やりとりしていた彼女未満の女性は、とにかくLINEメッセージが長い!初めは頑張って返信していたけど、次第にLINEを開くのが面倒になって……。内容もとりとめがなく、何て返すのがいいのか悩んでしまうことも理由です。

最終的にはめんどくさくなり、スタンプだけで返すようになりました。相手もこちらの気持ちに気がついたのか、LINEの頻度がグッと少なくなり、気がつけばフェードアウトしていました」(24歳/銀行員)

長めのメッセージにも、返ってきたのはスタンプ1つだけ。それは距離を置きたいという気持ちの表れの可能性大!

初めの頃はしっかり返してくれていたのに、いつの間にかスタンプ1つになってしまった場合は、あなたとのLINEのやりとりに疲れてしまったのかもしれません。

LINEのスタンプに込められた本音は?

彼の気持ちがわからない!押すか引くか悩んでいる……そんなときはLINEをチェックしてみましょう。

LINEのスタンプ1つにも、男子の本音は隠れているもの。気になる彼とのLINEのやりとりを今一度思い起こして、彼の本音を探す手がかりにしてみてください。

(愛カツ編集部)