自分に好意を持ってくれる、相手がいるのは嬉しいこと……。

そういう人には、優しく接しようとするでしょう。

ただ、自分にまったく興味を持っていないような相手も、意外と気になったりするんですよね。

では、「男が落としたくなるお高くとまってる女子」とは?

その特徴をご紹介します。

男が落としたくなる「お高くとまってる女子」の特徴

自分からは名乗らない

「こっちが自己紹介しないと、名前すら教えてくれない女性いますよね。
そういう人は、お高くとまってると思う。

でも、そういう女性って、たいていキレイなんですよね。
だから、仕方ないところもあるけど……。
落としてみたいなとは思います」(30歳/食品)

自分からは決して名乗らない女性。

相手から名乗るのが当たり前だと思っているんでしょう。

礼儀正しい女性とは言い難いですが、こういうタイプに落としたいという欲求を、掻き立てられる男性は多いようです。

面白い話に反応しない

「3対3の飲み会に参加したときです。
僕は盛り上げようとして、自信のある面白い話をしてたんですね。

みんな笑ってくれてたんだけど、ひとりの女の子だけ、まったく興味を示してくれませんでした。
そういう人を見ると、なんとか振り向かせたい……って思っちゃう」(28歳/IT)

せっかく頑張って盛り上げているのに、興味を示してくれないのは寂しいこと……。

あまりに無関心だと、わざとそうしているのかと思うようになります。

すると男性はさらにムキになって、その女性の興味を引こうとするわけですね。

カラダを動かさず視線だけ向ける

「以前会った女性が、かなりプライドの高い感じの人でした。
話し掛けると、カラダを動かさず、視線だけこっちに向けるんです。
最初はてっきり、首でも痛いのかと思いました。

まるで見下しているかのような姿勢に、ちょっとお仕置きしてやりたいと思いましたね」(32歳/教育)

カラダを動かさず視線だけ向けるなんて、まるで軽蔑されているかのよう……。

男性としては、いい気分ではないでしょう。

そういう女性に対して、逆に見返してやろうと奮起し、落としにかかる男性もいるようです。

早めに帰る

早めに帰る

「飲み会があって、ひとりの女の子が遅れて到着したんです。
やっと揃って、しばらく楽しく話していました。

すると、さっき来たばかりの子が、『もう帰るね』と言うんです。
まあ、男たちに興味なかったんでしょうね。
ムカついて、追い駆けて、連絡先だけ聞いてやりました」(28歳/食品)

理由にもよりますが、女性に早く帰られると、男性はこっちに興味がなかったんだろうと感じます。

申し訳ないと思う男性もいますが、かえって燃え上がり、せめて爪痕を残してやりたいと思う男性もいるようですよ。

おわりに

お高くとまってる女子というのは、嫌われる場合が多いですが、興味を示す男性もいます。

その少数派を狙うというのも、ひとつの方法かもしれません。

こういった素振りを見せて、男性が興味を示すタイプかどうか、試してみてはいかがでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)