彼女が「こんな私なんて、彼氏に幻滅されて当然だよね……」と思っていたら、意外にも彼がキュンとしていたなんてこと、意外と多いみたいです。

今回はそんな、彼女のダメなところにキュンと来たお話をご紹介。心当たりのある方は、ちょっと安心できるかも?

意外すぎる?男性に聞いた「彼女のダメなところにキュンとした瞬間」

遅刻の彼女がボサボサで…

「お店の予約も入れていたデートの日、彼女がまさかの大寝坊をかましまして……。

いつもは綺麗にセットしてある髪が、なんとか寝癖だけはごまかしてきたボサボサ頭。メイクは多分最小限。
マスクで隠しているうえに、いつものコンタクトではなく、大きめの黒縁メガネです。

ドジっ娘っぽいというか、素の彼女が見れて、余計好きになりました」(29歳・男性・公務員)

女性にとって、デートの日はキラキラした自分でいたいはず。

髪もメイクも服もバッチリで、一番可愛い自分を彼氏に見せたいと思うものですよね。もちろん普段はそれが一番。

そんな姿があるからこそ、たまにやらかしてしまって必死な姿が、可愛く見えるのかもしれません。

○○を忘れてテンション急降下!

「その日は僕の誕生日でした。デートの前日から、彼女はかなり楽しみにしていて、誕プレも用意してくれていたんです。
待ち合わせのときから、僕が喜ぶ顔が楽しみとハイテンション!だったんですが……。

なんと、用意していたプレゼントを家に忘れてきたようで、それに気づいた途端、彼女は顔面蒼白&テンション急降下。

ほぼ屍のようになって落ち込んでいる彼女が逆に可愛くて(笑)。

彼女の好きなスイーツを一緒に食べながら、彼女を慰める誕生日になりました」(33歳・男性・サービス業)

特別な日に失敗すると、もうすべて台無しに感じてしまうかもしれません。

でも、相手のことを想うがゆえの気落ちが伝わり、逆に彼にとって愛情を感じる機会となったようです

大切なのは“普段からどれだけ相手を想っているか”なのかもしれません。

酔った勢いの発言に赤面

酔った勢いの発言に赤面

「こう言ってしまうと悪いかもしれませんが、彼女は酒癖が悪いんです。

酔ってくると、だんだん仕事の愚痴や私への文句に加え、普段の彼女では考えられない過激な下ネタまで飛び出してきます。しかも、それを覚えてなくて(笑)。

会話を録音して聞かせると、赤面しながら「もうお酒は飲まない!」と言うんです。
でも、お酒好きな彼女が禁酒できるとは思えませんし、酔って暴走する彼女が、僕は好きなんですよね(笑)」(男性・35歳・薬剤師)

もちろん、飲み過ぎには注意ですが、酔って自分をさらけ出せるのも、付き合っているからこそ、できることなのかも。

彼氏のコントロールできる範疇であるなら、お酒は、素直に楽しんでOKです!

おわりに

彼に迷惑をかけているとか、幻滅されると思っていたら、意外にも好きな彼女だからこそ、そんなところがまたいいという男性も!

下手にひとりで悩んだり気に病んだりする前に、正直どう感じているのかを、彼に尋ねてみてもいいかも。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)