彼との楽しいデートも終盤にさしかかり、まだまだ彼と一緒にいたいとき、あなたはどうしますか?

気持ちをストレートに彼に言えればいいですが、ちょっと恥ずかしいですよね。

そこで今回は、さりげなく彼に帰りたくない気持ちを伝えられ、かつ彼も思わず喜んでしまうような方法を男性意見を交えてご紹介します!

翌日の予定がないことを話題に

「そろそろ終電近いな~と思ってると、彼女が明日の予定を聞いてきたんです。
僕は何もなかったのでそう答えると、一瞬明らかに顔がパッと明るくなって、その後すぐに平静を装いながら自分も暇だと言っていて。

その反応がめちゃくちゃかわいらしかった!
あ、これはまだ帰りたくないんだなーと察して、終電のことを口に出すのはやめました」(24歳/ジムトレーナー)

彼に翌日の予定を聞き、その答えに対しての反応で気持ちを伝える方法。

あえてバレバレなぐらいの表情を見せるのがポイントです。
「帰りたくない」とハッキリ口に出せずとも相手に伝わりやすくなるうえ、その方がかえって彼には可愛らしく見えるよう。

彼に翌日予定がある場合には、表情だけでなく、残念……と小声でつぶやいてみるのもいいかも♡

駅に近づくにつれて握る手に力をこめる

「デートの帰りに彼女を駅まで送ったとき、駅に近づくにつれて繋いでる手の力が強くなっていくんですけど、彼女の顔はいつも通りなんです。

駅に着くといつも軽くハグしてバイバイなんですけど、いつもよりちょっと強めにしがみつく感じだし。
そりゃそのまま帰せるわけないですよね(笑)そのまま一緒に家に帰りました」(28歳/医療従事者)

いつも通りのように見せかけて、彼と繋ぐ手に帰りたくない気持ちを込めるこの方法はいかがでしょうか?

言葉にしないと伝わらないという男性も多いものの、いつもあなたと過ごしている彼なら様子に気がついてくれるかも。

ただし、気持ちが募りすぎて、握る手に力が入り過ぎないように気をつけましょう。

帰り道にやたら寄り道したがる

「コンビニに寄ったり、おしゃれなカフェがあるって寄ったり、終電来ちゃうよって言っても彼女が全然急ぐ気配がなくて。
ほんとに大丈夫か?と最初は思ってたんですけど、ふと帰りたくないのかなって気づいちゃったんですよね。
必死に寄り道考えてる姿が健気でキュンとしましたね」(31歳/金融営業)

「終電逃しちゃった~」という状況に持ち込みたいなら、あれこれ寄り道を画策してみるのもよさそうです。

気づかれなかった場合、彼に「終電逃しちゃうよ!」なんて怒られちゃうかもしれませんが、そんなときは、「えー帰りたくないなー」とサラッと言ってみて。

冗談めかしてならきっと伝えやすいはず。

彼が翌日に予定を控えていて、終電を逃すことで迷惑に……という事態にならないようにだけは注意してくださいね。

ちょっとしたアクションで彼に気持ちを伝えてみて

直接「まだ一緒にいたいから帰りたくない」と伝えるのがちょっと恥ずかしいという場合は、ご紹介したような、ほんのちょっとしたアクションを起こしてみるといいでしょう。

でも実は、男性からすると直接言われるのもうれしいという意見も多数!

たまには勇気を出して言葉で伝えてみるのもいいかもしれません♡

(愛カツ編集部)