前作も大好評!今作も女性の心をがっちりつかんで離さない異色恋愛ドラマと言えば「おっさんずラブ-in the sky-」。

今度は舞台を航空会社へと移し、黒沢機長(吉田鋼太郎)、成瀬竜(千葉雄大)、四宮要(戸次重幸)が春田(田中圭)を巡ってやきもきする胸キュン(?)ラブストーリー。

それにしても、春田に対する男性陣の接し方って、モロ男性が好きな女性にしてしまう言動と一緒!

それを参考に、“男性が好意を持っている女性にやってしまいがちな言動”を、登場人物のタイプ別に紹介していきます!

おっさんずラブで見る!恋した時に男性が好きな人についやってしまう行動って?

男性が好きな人にやりがちな言動~黒沢機長タイプ編~

まずはドラマの中で誰よりも「乙女」な黒沢機長タイプ。

黒沢機長といえば、誠実で人望が厚く、責任感が強い、名実ともにみんなのリーダー。

このタイプは好きになったら一直線!周りにも「好き」の気持ちは隠しません。

ドラマでも黒沢機長、早々に春田に告ってましたからね……。

そう、誠実すぎる性格なので、自分にも他人にも嘘は付けない。だからある意味もっとも「好きか好きではないか」がわかりやすいタイプ、と言えます。

好きな人の言動で一喜一憂したり、周囲のみんなに「あの子のことが好きです」アピールしたり。とっても素直でかわいい性格です。

男性が好きな人にやりがちな言動~成瀬竜タイプ編~

続いてご紹介するのが、今シリーズの新キャラクター、成瀬竜タイプ。

自分にも他人にも厳しく、言いたいことはズケズケいっちゃうトラブルメーカー。そして自己評価がかなり高いタイプ。

このタイプは、好きな人に対してものすごく意地悪だったり、冷たかったりするのが特徴。

自分のペースを乱されるのを何よりも嫌うので、好きな人に心を乱されたりヤキモキさせられたりするのがとても苦手。

そして「こいつのせいで、なんだか思うようにいかない……!」と感じ、好きな人に八つ当たりしてしまう、というワケです。

男性が好きな人にやりがちな言動~四宮要タイプ編~

男性が好きな人にやりがちな言動~四宮要タイプ編~

こちらも今シーズンからの新キャラ、四宮要。細かいことは気にしない大らかで優しい、兄貴肌。頼れる存在です。

このタイプは、自分の気持ちをおおっぴらに伝えるようなことはしません。どちらかと言うと、「好きな人が幸せでいること」が重要だと考えています。

そのため、好きな人を陰でそっと見守り、困っていることがあればさりげなく助けてあげるのです。

周りを見渡してみて。「なぜか気が付いたらいつも隣にいて、いつも私を助けてくれる……」そんな男性はいませんか?

もし近くにそんな男性がいたら、その人こそ“四宮要タイプ”、きっとあなたに秘めた恋心を抱いているはず……。

実は単純!男性の心理

さて、今回「おっさんずラブ-in the sky-」に登場する人物別に、好きな人についとってしまう行動をご紹介しました。

まったく異なるタイプの3人ですが、実は大きな共通点があることに気付きましたか?

それは、“常に好きな人の近くにいる”ということ。

気になる存在だからこそ、ついつい無意識のうちに視界に入れてしまう、行動が気になる……。これこそが男のサガ。

さて、男性の心理が理解できたら、ドラマがますます面白くなるはず!今後の展開にも目が離せませんね。

(愛カツ編集部)