2020年のオリンピックイヤーに結婚できたら素敵!

可能性はあるのかな…? と思う人も多いでしょう。

そこで今回は、2020年に結婚するかもしれないカップルの組み合わせを占ってみました。

可能性の高い組み合わせを、10位から1位の順にして発表します。

ぜひチェックしてくださいね。

10位 やぎ座女性(12/22~1/19)×かに座男性(6/22~7/22)…女性が男性の家庭的な部分に惹かれる

ラッキーイヤーの2020年は、やぎ座さんにとってラブチャンスが増える年。

そのため、安定志向のやぎ座女性には珍しく、結婚への気持ちが少々揺らぎがちに。

とはいえ、かに座男性の家庭的なところには「やっぱりこの人かな」と思うでしょう。

9位 みずがめ座女性(1/20~2/18)×いて座男性(11/22~12/21)…お互いなんでも話し合える相性

2020年は、みずがめ座さんにとって準備の年。

2021年に向けて整理整頓が必要になるため、結婚も自然と視野に入ってくるでしょう。

なんでも話し合えて、好奇心旺盛なみずがめ座女性に合わせられるいて座の男性とは、相性がバッチリ。

いい家庭が築けると乗り気です。

8位 うお座女性(2/19~3/20)×みずがめ座男性(1/20~2/18)…男性が女性を理解してくれる

明るくフレンドリーなうお座の女性。

ただ、2020年は自分らしく行動するのが難しく、うお座女性の良さが伝わりにくくなります。

そんなうお座女性を理解してくれるのが、みずがめ座の男性。

なんでも話せる友達でもあり、良きアドバイザーとして安心できる結婚相手です。

7位 いて座女性(11/22~12/21)×おうし座男性(4/20~5/20)…女性が男性を引っ張ってゴールイン

結婚したい願望がグッと高まる、いて座の女性。

少々強引かな? と思えるほど相手の男性をグイグイ引っ張って、あっという間にゴールインしそうです。

またお相手のおうし座男性は、いて座女性にとって「まさに我が家」と思えるほど家庭を整えてくれる、頼もしい存在でしょう。

6位 かに座女性(6/22~7/22)×おひつじ座男性(3/21~4/19)…男性がリードし女性が家庭を守る

2020年は少々波乱含みのかに座の女性。

ただ、その中で自分をリードしてくれる、守ってくれると感じるのが、おひつじ座の男性です。

また、おひつじ座男性にとって、かに座女性は家を守ってくれる大切な存在です。

結婚への気持ちが高まり、ゴールインへと向かうでしょう。

5位 おとめ座女性(8/23~9/22)×しし座男性(7/23~8/22)…幸せになれる気持ちが高まる

2020年のおとめ座の女性は、例年以上に自分への評価が高まる年。

そのため、これまで結婚に後ろ向きだったのが「この人とならきっと幸せになれる」という気持ちが出てきます。

また、しし座の男性も、キチンとしているおとめ座女性となら安心と決意が高まるでしょう。

4位 かに座女性(6/22~7/22)×やぎ座男性(12/22~1/19)…ふたりの気持ちが一致する

支えたい気持ちが強いかに座の女性。

2020年は、結婚への意欲が特に高まります。

そして、やぎ座の男性はラッキーイヤーの年。

忙しいので落ち着ける家庭を持ちたい気持ちが強くなるでしょう。

精神的に支え合う組み合わせでもあるふたりの気持ちが一致して、一気にゴールインへと進むのです。

3位 おひつじ座女性(3/21~4/19)×やぎ座男性(12/22~1/19)…幸運期の男性の結婚意欲が高まる

2020年は出会いが多い、おひつじ座の女性。

その中で、やはりこの人だと改めて感じる出来事があるでしょう。

また、やぎ座の男性はラッキーイヤーの年。

幸運期である2020年は仕事の成果が出て責任感も高まり、結婚する意欲が強くなるため、かなり可能性が高い組み合わせです。

2位 かに座女性(6/22~7/22)×かに座男性(6/22~7/22)…安心できる理想の家庭を築く

結婚への意欲が高まる、2020年のかに座女性。

落ち着いていて安心できる理想の家庭を手に入れたい思いを、同じ星座のかに座男性も理解してくれます。

いい家庭を作りたいと、結婚への決意を高めるでしょう。

周囲も応援してくれるため、ゴールインまであっという間になります。

1位 てんびん座女性(9/23~10/23)×かに座男性(6/22~7/22)…お互いに結婚への気持ちが高まる

恋愛面では、ようやく自分らしさが発揮できると感じるてんびん座の女性。

結婚へのGOサインが自分の中に生まれ、一気に気持ちも高まります。

また、かに座の男性も家庭を持ちたい気持ちが高まるため話も出やすく、スムーズに話が進んでいくでしょう。

さいごに

2020年、愛の星・金星は4月の初めにふたご座に入り、そこから約4ヶ月にわたってふたご座に留まります。

ふたご座が恋愛や家庭運に深く関わる位置に当たる星座にとっては、ラブチャンスが高まるとともに、結婚への意欲も例年になく高まる年となるのです。

電撃結婚するカップルも多くなるでしょう!

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)