「これって……もしかして運命?」と感じたこと、あなたにはありますか?

短い期間でも、会ったときに運命を感じて、交際短期間で電撃結婚!なんて話もよく聞きます。

たとえ交際期間が短くても、その間に深く結ばれるのが「運命」の不思議なところ……。

今回は、女性たちが「運命を感じたエピソード」に注目し、つかまえておくべき運命の彼とはどんな人なのか、紹介していきます。

手放すと後悔しちゃうはず!「運命の彼氏かも?」な男性の特徴

いつも味方になってくれる

「今の彼とは、会社の同期として仲良くなり、付き合い始めることになりました。
私はいつも強気で、攻めのスタイルで働いていましたが、昔、弱気になってしまうほど仕事がうまくいかない時期があったんです。

そんなときに、寄り添ってサポートしてくれたのが彼。そのおかげでなんとか乗り越えることができました。
あの辛い時期がなければ、彼の有難さに気づけなかったかもしれません。彼とはこれからもずっと一緒にいたいなと思っています」(24歳/営業)

人は誰しも、弱気になり自信を失ってしまうことがあります。いつも自信に満ち溢れている人なんて、なかなかいないですよね。

そんなとき、無条件に自分の味方でいてくれる存在があるだけで“一人じゃない”と心が強くなれるはず。

辛いときにいつも味方でいてくれる人こそ、あなたにとって本物のパートナーかもしれません。

楽しみを共有できる

「私、グルメオタクなんですけど、グルメ好きが集うコミュニティに参加したときに『料理を作ってあげるのが大好きだ』という男性と出会いました。
仲良くなったころ、彼の方から自宅へ招待されて、私の大好きな料理をたくさん作ってくれました。

その場で彼に告白され、以来ずっと仲良く過ごしています。
私たちの場合は、2人で需要と供給がうまく成り立ったのが良かったのかも♡(笑)」(32歳/営業)

趣味を通じてパートナーと出会った、彼との付き合いを通じて一緒に同じ趣味を楽しむようになった、などさまざまなパターンがあります。

楽しいことや喜びを共有できると、人生にハリがありそうですよね。

一緒に充実した時間を過ごせる、そんな人もまた運命の彼と言えるのかもしれません。

自分が自然体でいられる

自分が自然体でいられる

「私はいつも、オラオラ系の強い男性に惹かれて付き合っていたのですが、自分の意見が通ることがなく、自信を失うことが多かったんです……。

そんな自分に嫌気がさしてきたところ、友達のアドバイスで、今までとは真逆のタイプの男性を意識するようにしました。
そこで出会ったのが今の彼です。

私の意見をしっかりと尊重してくれ、本来の私を取り戻してくれました。
自分らしさを出せる男性こそが、私にとって運命の相手だったように思います」(28歳/公務員)

いつも好きになる人が同じようなタイプで上手くいかない……と悩んでいる方は、意外と多いのではないでしょうか?

もしも、好きになりすぎるあまり自分の意志を出せないでいるなら、それはつまり彼の前では、あなたらしさを失ってしまっているということです。

自分の好みの人=自分にぴったりの人とは限りません。

いつでも自然体で接することができる人が、実はあなたにとって特別な彼なのかもしれませんよ。

運命の出会いはあなた次第で変わる!

運命ってどこで感じるか、分からないものですね。

ときめきを運命と感じるか、やすらぎを運命と感じるか、それって実はすべてあなた次第なのかも……。

スリリングな恋愛も感情が揺さぶられ楽しいですが、意外と気づきにくいところに本当の運命があるのかもしれません。

しっかり“幸せアンテナ”を張り、運命の男性を逃がして後悔しないようにしましょうね!

(愛カツ編集部)