好きな男性と初めてデートをする日。緊張もするけど、いいデートにしたいと思うものでしょう。

出来るなら、彼がいつまでも忘れないようなデートにしたいはず。

では、“男性の心に残る初デートの場所”とは?男女の意見をもとにご紹介します。

ずっと忘れない…男性の心に残る「初デートの場所」

高い位置にある場所

「彼との初デートの場所は、あるタワーの展望台でした。彼はそのとき言わなかったんですが、実は高所恐怖症で高いところが苦手だったんです。だから、今でもあのデートは忘れられないとよく言ってます」(30歳/介護)

高所恐怖症ではなくても高い場所は緊張感があるので、ドキドキしますよね。

初デートのドキドキも加わって、心拍数はかなり上がりそう。

それが忘れられないぐらいの強い印象を残すんですね。

長時間並ばなければいけない場所

「今の彼とは、去年の夏に出会いました。初デートは、美味しいかき氷を食べに行ったんです。しかし、行ってみたら大行列。

なんと、真夏の暑いなかで2時間も並びました。でも、やっと食べられたときの喜びは相当なもの。絶対忘れられないと思う」(26歳/医療)

行列に並ぶというのは、誰にとっても嫌なもの。

しかし、並び終えて目的を達成したときの喜びは大きいですよね。その時の感動は、必ず心に残るでしょう。

でも、並んでいるあいだに気まずい雰囲気になるという話もよく聞くので、そこは注意が必要です。

好きな音楽のかかっている場所

「彼女は友だちの紹介で会いました。初めて会ったのは、クラッシックな感じの居酒屋だったんです。そこには、ジュークボックスが置いてありました。

すると友だちが、気を利かせて僕の好きな曲をかけてくれたんです。その音楽を聴くと、彼女と初めて会ったときの光景が鮮明に蘇ります」(31歳/金融)

音楽には、記憶を植え付ける強い力があります。

昔好きだった曲を聴いて、当時のことを思い出すというのはよくあることでしょう。

なので、彼の好きな曲が流れる場所で一緒に過ごすというのは、記憶に残す良い方法だと言えます。

天候が大きく影響する場所

天候が大きく影響する場所

「彼女と会って、最初のデートは花火を見に行きました。ところが、開始直後に大雨、ゲリラ豪雨に見舞われて中止に。帰ろうにも混雑してて進まず、びしょ濡れになりました。いい思い出とは言えないけど、忘れられはしません」(28歳/出版)

豪雨や大雪などに見舞われると、デート自体は台無しになってしまうかもしれません。ただ、記憶には深く残ります。

大きな障害を乗り越えたような感覚になり、連帯感も生まれるでしょう。

なので、雨が降ったら嫌だな……と思っても、積極的に出かけるべきですよ。

おわりに

最初のデートのことをずっと覚えててもらえるのは、とても嬉しいこと。

いつまでもその話で盛り上がれたら最高でしょう。

きっと良好な関係を維持するのにも役立つはず。

どうぞ、忘れられないデートにしてください。

(大木アンヌ/ライター)

>>【おすすめ関連記事】初デートの「何食べたい?」で男性のテンションが上がるLINE回答集

(愛カツ編集部)